堀江貴文、聖火リレーの参加辞退にブチギレ『ほんとクソ 二度と聖火ランナーやるな』→結果

ホリエモンこと実業家の堀江貴文が24日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、聖火リレーの参加を自粛するランナーについて「二度と聖火ランナーやるな」とバッサリ斬った。

聖火ランナーについては、第1走者を務める予定だったサッカー米女子プロリーグNWSLのスカイブルーに所属する川澄奈穂美(34)が参加を辞退することが23日、わかった。

 

堀江は、フォロワーからの「聖火ランナーは誰と濃厚接触するんですかね」という投稿に、「ほんと謎。聖火ランナーアスリートの自粛アピールでしかない。ほんとクソ」と返答。 続けて、「そんな奴二度と聖火ランナーやるなって思うわ」と怒りを爆発させた。

これらツイートに、ネット上では「今は移動制限がキツいのも知らんのか」「川澄はアメリカ在住で帰国した場合、2週間の隔離なんだぞ」「条件反射で相手を罵倒するのはよくない」「ちょっとは川澄のツイート読めばわかるだろさすがに」などと批判が殺到している。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    ホリエモンさんは嫌いでは無いけれど、この意見についてはどうかと思う。

  2. 匿名 より:

    ちょっと黙ろうか!

  3. 匿名 より:

    ブヒブヒうっせんだよ!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。