堀ちえみ "金ピカブーツに毛皮" ド派手コーデで息子の引っ越し手伝いへ「目立ちたいのね」の声

堀ちえみ “金ピカブーツに毛皮” ド派手コーデで息子の引っ越し手伝いへ「目立ちたいのね」の声

タレントの堀ちえみが8日、自身のブログを更新。昨年の韓国旅行中にオーダーした、オーダーメイドの金色のブーツの紹介と、息子の引越し作業の手伝いを報告した。

この日、「昨年末に韓国でオーダーした靴が、やっと届きました。」と嬉しそうに報告した堀。「今年のラッキーカラー、ゴールドのロングブーツ。」と金色のロングブーツを披露した。

続けて、玄関前で「ジャーン!どう?バッグもゴールドに合わせました!」と”ゴールドコーデ” を披露。なんと、顔の肌も金色になっており「フェイスマスクも(笑)」と韓国で購入した金色のフェイスパックをブログ用のネタで着用。「これはもちろん、外して出掛けましょう。」と茶目っ気たっぷりに綴った。

 

「出直しです。」と改めてコーデを披露した堀は、先ほどの”ゴールドコーデ” にヴィトンロゴのマフラー、毛皮のコートを足した、ド派手なキメキメコーデを公開。どこへ出かけるのかと思えば「さぁ!今日は息子尋紀の引っ越しです。」と、動きやすさ重視だろう’ とツッコみたくなる予想外の答えだった。

引越しの手伝いでは、ブーツの脱ぎ履きが大変だと思ったようで、持参した「PTAの時の外履き用の携帯スリッパ」を公開。さらに、引越しで使用する軽トラックの写真も公開し「主人は大型二種免許を持っているので、トラックもバスも運転出来ます。」と夫自ら運転のアットホームな引越し作業をニオわせた。

堀は息子のマンションに残り、電化製品の搬入を担当したようで「新居で待っていましたが、尋紀の家だし勝手に暖房入れていいのか…自分家ではないので、一応気を遣いますよね(笑)」と戸惑いも。「1時間ほど寒さに耐えて、別にやる事もなく」と時間を持て余した堀は「このままでは風邪をひきそうなので」と体調面的にもカフェへ避難したようだった。

堀の引越しコーデに、ネット上では「引越しの手伝いにあんな格好で行くとは。さすがです」「引越しに金ピカのブーツに毛皮のコート…」「あんなブーツ履いてたら一緒に出掛けたくない」「目立ちたいのね」「手伝う気ゼロの格好やんw」など、案の定ツッコミが殺到した。

画像引用:アメブロ

 

301件のフィードバック


26 / 261...«2223242526

  1. 言語聴覚士が【真ん中】ってw より:

    専門用語があるでしょう『舌の可動部』とか。
    専門家が『舌の真ん中』w


26 / 261...«2223242526

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。