堀ちえみ『心友のリサ』とランチ&映画へ…タクシーでプチトラブルも

今年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが12日、自身のブログを更新。入院中に知り合い「心友」となった「リサ」さんと、ランチ・映画鑑賞に出かけたことを報告した。

この日、待ち合わせしている新宿の映画館「新宿ピカデリー」までタクシーで行ったという堀。しかし、なかなかタクシーがつかまらず「今日は30分以上待ってやっと来ました」と自身の運のなさに嘆いた。さらに、タクシーの運転手には「ピカデリー」の発音がうまく伝わらなかったようで「これから何度も呟いて練習しなきゃ」と苦笑いだった。

なんとか待ち合わせ時間に間に合ったのか、心友と合流した堀は、夫とよく訪れるカフェでランチを。いつも注文するお決まりの「メインと選べるデリ4品セット」の写真をアップし、「1時間半ぐらい、ランチをしながら、いろいろな話をしました。」と思い出話等に花が咲いたようだった。

続けて更新されたブログでは「心友のリサと映画を観ました。」とし、映画「最高の人生の見つけ方」のポスターとチケットをアップ。「途中から二人とも、涙腺崩壊です。私たちには、涙なしでは観れない映画でした。」と感想を綴った。

その後は「リサと映画を観た後、函館美鈴珈琲で、美味しいコーヒーとスイーツを楽しみました。」と報告し、カフェの看板写真をアップ。「沢山笑って、沢山泣いて、また沢山笑った 素敵な時間でした。リサ!ありがとう。」と感謝のメッセージを綴った。

この日の投稿に読者からは「リサって誰よw」「急にリサリサ…学生でもあるまいし」「大人になってから出来た友達の名前を呼び捨てに違和感…しかも心友てw」「芸能人の友達でもあるまいし誰得の鬼更新w」「てかあんだけ騒いでたのに同期会は流れちゃったの?人望…」などのコメントが寄せられてる。

画像引用:アメブロ


31 / 31First...«2728293031

  1. 匿名 より:

    優しくない人って、わかりますね。
    ブログの言葉使い見ても、わかります。
    常に上から目線。自分が優位に立っている。
    言葉の話せない犬が、不憫です。
    可愛がっていれば、もっと表情が違うはず
    なのではと思ってしまいます。
    素敵とか素晴らしいとか言っていますが、丁寧に一日を過ごしているとは感じられません。
    行き当たりばったりで、ブログを書いているから、辻褄が合わなくなり消すことになるのです。本当のことを書いていれば、そのままで良いのです。

  2. 匿名 より:

    タピオカが食べられるなら
    クスリは大丈夫だよね!

    • そのとおり より:

      タピオカは、何度も食べてますよね。
      あれ?喉に詰まりましたっけ笑
      一錠飲めない人が、タピオカなんてたべられませんよ。

  3. 匿名 より:

    びっくり東京様
    堀さんのブログをあげてくださり本当にありがとうございます

    本当に腹立たしい気持ち、又、癌を患い闘病中の家族を支える側として怒りで身体の震えが止まりません

    本当に?ステージ4でリンパに転移していたんでしょうか?

    11時間の手術をしたのに退院の日に肩に大きなカバンを担ぎ、食事も揚げ物、キムチ等を普通に食されている

    これは本当に信じがたい事ですよ!

    アメブロという企業がある以上、アメブロがあなたと繋がってる以上、あなたのニュースが嫌でも目に入ってくるんでしょうね

    ご自分の生き様をもう少しお考えになってください

    本当に不快です

    • 匿名 より:

      同意です!
      信じがたい事ばかり
      家族に癌患者がいる者として
      (堀と同年代なら殆どの方が身近に癌患者
      がいるはず)
      非常に腹立たしいです


31 / 31First...«2728293031

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。