堀ちえみ『作り始めて35年』のロールキャベツ披露も、「初心者さんみたい」の声

タレントの堀ちえみが21日、自身のブログを更新。手作りロールキャベツを披露するも、その出来栄えにツッコミが相次いだ。

この日の夕食について、堀は「メインは、ロールキャベツでした」と夕食写真を公開。ロールキャベツ、切り干し大根、トマト、味噌汁などのラインナップだった。

 

ロールキャベツは「作り始めて35年」と思い入れのある得意料理のようで、キャベツの芯をそのまま残すスタイルの、「好みでケチャップを付けてもいいです。」とケチャップが大量にかかった堀流のロールキャベツを披露した。

この出来栄えに、ブログ読者からは「何!このケチャップの量」「キャベツの巻き方逆ですよ、ちえみさん。」「キャベツの芯をそぎ落とさないの?」「芯の部分を削ぐと巻き易いし爪楊枝は使いませんよ」「ロールキャベツ歴 35年目の初心者さんみたい」「堀さんが料理本に乗せてたロールキャベツと仕上がりが全く違う…」など、指摘やアドバイスが殺到した。

画像引用:アメブロ

 


2 / 27«12345»...Last

  1. 匿名 より:

    この人ってどこまでも自分自身を良く見せる事だけに執着する事に全力で繕うが、努力しよう等の向上心に欠けているように感じる。
    自分の欲求だけを欲し、好き放題な生活が出来て自分さえ良ければお他人さん等どうでも良いとでも思っているかの如くさえ皆さんも感じるのは、長文の一貫性も整合性もまるでないブログ鬼更新が如実に物語る。
    普通の人が感じる感覚とは大分ずれた、取り敢えずその場しのぎの奇麗事をまくし立て、真実等更々お構い無しの物語りに終始する。真実と違う物語りは、自分の記憶の中には到底残らず、違うような事を平気で発信したり今迄のTV出演で公言してきた事を鑑みてもよくわかる。
    癌、リウマチ、人工股関節等の病を患ったり今闘病されている人、もしくはその家族や知人等この人の発信は嫌悪感以上に何ともやり場のない何とも言えない感情に苛まれ、精神的にやがては肉体的に大打撃をこの人が与えている事等本人は気がついていないのだろうか?
    金スマのあの放送で、舌癌ステージ4であり、今年の桜は見る事が出来ないと公表した事は記憶に新しいが、人間なら誰しもが涙を流し応援したであろう事はここでコメントを書いている皆様もしかりだっただろう。病に苦しむ人々なら尚更だっただろう事は安易に想像がつく。
    その後から今に至る迄の感情は人それぞれだとは思うが、この人の言動、行動により疑問点が増大して行き、精神的、肉体的に傷ついた人々は数知れずだろう。

  2. 昨日のプレゼント より:

    普通人に何かを贈るときに、「注文しました」と相手に伝えるかなぁ。
    肉親だったら「注文しておいたよー」とか言う場合もあるかもだけど、、普通は知らされないで届いて「わぁありがとう!」ってならない?
    まぁ、りささんは病院の時の出会いから不自然だしやっぱり彩月さんが「カタログ」から選んだものでしょうね。貰った方は「カタログ」なんて普通言わないものね。

    • 贈り物 より:

      「届くと思うから、受け取ってね!」 とかね。
      「注文しました」 だと支払いはどうしたら良いのか聞きたくなる。

    • 匿名 より:

      りささんに贈られた事よりも『カタログ』に感心して、スマホって凄いねーとか、、そっちに感心していること自体、自分もカタログを娘と見たのだろうと思う方が納得するよね

  3. みき より:

    首輪が首に食いこんでいます。
    散歩にいかないのだから首輪いらないでしょ。外してあげて。

    • 匿名 より:

      首輪は家の中で必要有りません。前からずっと気になってます。何故家の中で首輪をするの?ワンちゃんは首まわりが痒かったら自分の足で掻くのですよ。首輪をしていたら掻けないじゃないですか。可哀想に。寝る時も鬱陶しいでしょうね。飼い主が一度首輪をして何日も過ごしてみたら、分かるのではないですか?みきちかちゃんの気持ちが。

    • 匿名 より:

      私は猫しか飼った事がないのですがかわいい首輪があり、猫の毛色に合うので首に巻いたら途端にそっぽを向かれてテーブルの下に隠れて出てこなくなりました。よっぽど嫌だったのだとすぐに外しました。可愛く飾りたい飼い主の身勝手以外何物でもない。反省しました。ちえみにも気付いて欲しい。首輪をしている限りみきちゃんは散歩に連れて行ってもらえるとまだ期待しているかも。

  4. 匿名 より:

    ロールキャベツ
    かんぴょうで結んでいるのかと思ったら
    キャベツの芯
    汁気もないし大量のケチャップを雑にかけ
    調理実習の中学生でも、もっと上手く作ると思う
    普通の神経ならとても人様に見せるレベルではなく
    “失敗しました”と謙虚に言うわけでもなく
    35年作り続けてきた息子も大好物な得意料理だと自慢する愚かさ
    料理に限らず自己肯定が人並み外れて強く
    自己顕示欲の塊だということが
    毎日のくだらないマンネリ長文ブログで
    分かる

    • 匿名 より:

      すごいロールキャベツでしたね。キャベツの芯の方から巻いて行くのに。芯は除くか薄く削ぐか….. しかもその芯は刻んで挽肉に混ぜる事もできるのですよ。
      配膳されたロールキャベツも縦向き、横向き、ロールキャベツが同じ方向だったり反対方向だったり。ケチャップも怖い。

    • 匿名 より:

      大量のニンニクにも驚きました。玉ねぎは入れたのかな?お肉はまた鶏挽肉でしょうか?切り干し大根の煮汁は多すぎるのにロールキャベツはずいぶん汁気がないですね。

      • 匿名 より:

        大量のにんにく…
        ロールキャベツなのに餃子みたいですね(爆笑)

  5. 匿名 より:

    謙虚さがないと人間性やセンスは磨かれません。
    この人は全てにおいて自信家です。
    どこからその自信が出るのか分かりませんが
    とにかく自分一番 料理もインテリアもコーデも誰にも負けてないと
    信じ込んでる。
    頑固で聞く耳を持たない気の毒な方な恥知らずさんです。


2 / 27«12345»...Last

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。