堀ちえみ『作り始めて35年』のロールキャベツ披露も、「初心者さんみたい」の声

タレントの堀ちえみが21日、自身のブログを更新。手作りロールキャベツを披露するも、その出来栄えにツッコミが相次いだ。

この日の夕食について、堀は「メインは、ロールキャベツでした」と夕食写真を公開。ロールキャベツ、切り干し大根、トマト、味噌汁などのラインナップだった。

 

ロールキャベツは「作り始めて35年」と思い入れのある得意料理のようで、キャベツの芯をそのまま残すスタイルの、「好みでケチャップを付けてもいいです。」とケチャップが大量にかかった堀流のロールキャベツを披露した。

この出来栄えに、ブログ読者からは「何!このケチャップの量」「キャベツの巻き方逆ですよ、ちえみさん。」「キャベツの芯をそぎ落とさないの?」「芯の部分を削ぐと巻き易いし爪楊枝は使いませんよ」「ロールキャベツ歴 35年目の初心者さんみたい」「堀さんが料理本に乗せてたロールキャベツと仕上がりが全く違う…」など、指摘やアドバイスが殺到した。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    切り干し大根の戻し汁って使ったことないです。
    使いますか?変な人ですね。

    • 匿名 より:

      切り干し大根をサッと洗ったあと10分
      ほど浸けたあとの戻し汁は旨味がたっ
      ぷりなので、私は出汁として使います。
      動物性の物を朽ちに出来ないお寺では『精進出汁』として使われているらし
      いです。

      • 匿名 より:

        料理のイロハも知らないちえみがそれを知っているはずがないからきっと切り干し大根の袋に書いてあったんだろう。

  2. 匿名 より:

    1週間の献立買い物してるのに、作り置きしないのね。
    野菜が、古そう。
    これ何?と聞かれて、ロールキャベツって答えれる人どれ位いるかな?笑
    こんな固いキャベツの芯、難なく食べれるんですね。

  3. 匿名 より:

    やっぱり料理って基本と手間とセンスだよね。
    渡辺美奈代さん、料理だけでヤフーニュースが二つも上がっていた。
    見て綺麗だし美味しそうだものね。

    堀さんて、服も住宅のインテリアも料理もセンスがないんだよね
    「上手くなりたい」とか「〇〇さんはセンスがいいわぁ」とか謙虚な気持ちがあるのならともかく、なぜかどや顔で料理も家のインテリアも自慢しているのが、、なんだかなぁ。

    • 匿名 より:

      堀さんは、愛情が込もっていて美味しいね!愛が込もっていれば何でも美味しい!と言いますけど、上の方がおっしゃるようなものが必要と思います。
      毎日の事だから、見た目は少々悪かったり、同じものが出たり、お見せできないわ〜という時だってあると思います。
      厳しいことは言いませんが、先日の卵焼き、昨日のロールキャベツはベテラン主婦としては発信してはいけないレベルと思います。

      • 愛情がこもっていたら より:

        楊枝を刺したまま盛り付けたりはしませんね。煮込む時にばらけないように楊枝を刺したのなら、食べる時まで刺したままにする必要はありません。異物混入レベルですよ。食べる時に邪魔になり、外した楊枝はどこに置くの?串揚げのように串入れを置くのですか?
        それと九谷焼のお皿にロールキャベツは合いません。

  4. やはり納得がいきまけん より:

    今日のロールキャベツを見て、以前から感じていた違和感がはっきりしたように感じました。
    【水分】が少ない。ロールキャベツもそれぞれ好みがありますが、、でも堀さんは大半が皮弁の舌ですよね。
    どうして食卓にはいつも皮弁の方たちにとって必須の【水気】のものが少ないのでしょうか。
    先日のバジルスパゲティの時は、食卓にあるのはスパゲティと野菜サラダだけ。汁物は何もないしお茶もお水もなかった。
    皮弁の方は術後はまず水分で栄養を摂られているようですね。そして流動食、要するに水分で流し込むわけですよね、食べ物を。
    K次長もずっと流動食や嚥下食だったのが術後一年くらい経ったときに、おでんにチャレンジされた様子が書かれていました。
    汁があるし柔らかいから食べられるだろう…と。それでも一皿一時間くらいかけて食べられていましたよ。

    『舌癌闘病日誌』を書かれているtさんは退院後1ヶ月くらい経ったときに嚥下食以外にチャレンジしようと、中華料理を食べに行かれています。『トロミの「あん」をかけることによって飲み込みやすくなるので中華料理が最適だと考えました』『あんかけを少しずつご飯にかけてスプーンで口に運びました。天井を見上げて飲み込んだり、口に箸を入れて寄せ寄せするわ、水をガブガブ飲むわで超必死』

    やはりトロミのあるものや水分で流し込まれて食べられているようですね。
    堀さんは退院後1ヶ月くらいでヘリコプター温泉旅行に行かれましたが、旅館の方が『嚥下食にしましょうか』と、言われているのに『普通でいいです』と言って
    『食事も前回は舌が痛くて全くいただけなかったのですが、今回はバッチリ。トレーニングをしたお陰で嚥下食ではなくて普通食が食べられるようになったので、主人と同じものを同じだけいただくことができました』(「Stagefor~」92P)
    このときは三時間くらいかけて食べたと言ってますが、おかしいですねぇ、前回は『全く食べられなかった』と言っても、テレビに出した動画では顔をしかめても食べてましたよね。
    それに退院してからの話で、堀さんがテレビでフランス料理の嚥下食の店を紹介しているのを見て『食べたい』というと主人が、『君の場合はもう嚥下食を食べるという段階ではないでしょう』そしてお肉の美味しいお店があるから『嚥下訓練に励んでみようよ』とそのお店に誘っている様子を本に書いていました。(Stagefor~121P)
    努力や訓練さえしたら、たとえ皮弁でもお蕎麦も啜れるし、tさんのように上を向いてお水で流し込んだりしないで食べれるだろうと言うのですか?
    いくら努力しても皮弁では不可能な事もあるようですよ。
    ものすごく努力されているtさんたちの書かれているものを見てつくづく思います。tさんは最近はチューブに入っているとろろ芋をたくさん買われていました。それがあると外食などで白米を食べるときにかけると食べられるから…と。
    堀さんは金スマの二回目の出演で、鶏バーグを食べているときもモグモグ次から次へと口に入れて、汁物で流し込むわけでもなく美味しそうに食べていましたよね。

    やはりあり得ませんよ。
    舌癌の事を皮弁の事を知れば知るほど、やはり堀さんの舌は本当に皮弁なのだろうかと疑わざるを得ない。
    「そうでない!」と言われるのならいつも皆が言っているように、主治医の【本当の言葉】を聞きたい。堀さんの舌のちゃんとした資料を何一つ見せてもらえないのも不思議なことですから。。

  5. 匿名 より:

    これ食べ物?
    昨日は心友というリサさん?ドッペルゲンガーが娘さんにプレゼントとか怖いです。
    娘さんの誕生日はオンラインしたのに友達からは、誕生日プレゼントも無いんですね
    ブログに娘さんに沢山のコメントとか(笑)
    坂上忍さんのワンコの誕生日コメント400越えですよ
    沢山のコメントって100もいって無いし
    どれだけ自分を造り上げれば気がすむの。

    それでも1位で、ふんぞり返りたいんでしょうね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。