堀ちえみ『リウマチと縁があった』に、「苦しんでいれば絶対に出てこない言葉」と非難の嵐

タレントの堀ちえみが13日、自身のブログを更新。リウマチのトークセッションについて綴った。

この日、営業の仕事で『リウマチ』のトークセッションに参加した堀は、「今日の仕事は、自分自身にとって、励みになりました。リウマチという病気と、縁があったからこそ、この仕事に廻り会えたんだと、思いました。」と闘病中のリウマチについて前向きに捉えていた。

堀は2016年4月にリウマチと診断され、薬で治療を続けていることを明かしていた。

しかし、この投稿にネット上では、「”縁があって”って本当にリウマチで苦しんでいれば絶対に出てこない言葉」「炎上狙ってわざと書いてのかしら」「病気を都合よく扱いすぎ」「なせクドクドとリウマチネタを書くの?」などといった批判が殺到した。

堀はリウマチ以外にも、『特発性大腿骨頭壊死症』という難病を発症しセラミック製の人口股関節を入れる手術を受けている。

最近も、貧血で緊急外来に訪れたとニュースになるなど、何かと病弱なイメージの堀であるが、その一方で、頻繁な外食・飲酒を自身のブログで公表しており、ネット上では「本当にリウマチ?」「つじつまが合わない」などと不信感も買っていた。

画像引用:アメブロ


  1. ミシン より:

    みんな病気なんかしたく無いんだよ
    「リュウマチと縁があったから」ってバカじゃないの

  2. 介護士 より:

    リウマチはほんとか真実を知りたいです。リウマチの方はあんなにであるけませんし、日々不安とたたかっています。軽々しくリウマチがあったから仕事があるなんて言わないでほしいです。

  3. 匿名 より:

    私はリウマチ患者です
    六本木ヒルズでリウマチトークセッションを行ったとの事でしたが、何の告知もなく、お話を聞きに行く事が出来ませんでした。
    そりゃそうでしょうね
    六本木ヒルズに問い合わせましたよ。ご丁寧に各会場を調べて下さり
    堀ちえみブログも読んでチェックしながら調べて下さいましたが、堀ちえみさんのそのような情報はこちらには入ってきておりませんと答えていただきました。
    オフィシャルブログに嘘を書いて、いったいどうしたいのか?
    幼稚な言動、虚言癖もたいがいにしてください
    JALの手紙も自作自演、いい加減にしなさいよ
    病気をネタに金を稼ぐ詐欺をいつまで続けるのですか?
    いつまで病人を傷つけ、馬鹿にしていくのですか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。