堀ちえみ「主人の勝鬨で締めました」、戦国尼子フェスティバルを振り返る

堀ちえみ「主人の勝鬨で締めました」、戦国尼子フェスティバルを振り返る

再々婚相手の夫が、戦国大名・尼子経久(あまご・つねひさ)の末裔だと明かしている堀が23日、自身のブログを更新。島根県安来市広瀬町で開催された『戦国尼子フェスティバル』に家族で出席したことを報告した。

武者行列をはじめ、尼子特産の陣、食の陣など様々なイベントが繰り広げられた同フェスティバル。堀は、「暑い中での武将の装い、大変だったと思います。見事なパフォーマンスで、盛り上がりました。早馬も勇ましく走っていました。火縄銃の実演、迫力満点でした。」と振り返った。

また、フェスティバル終了後に再度ブログを更新した堀は、「尼子フェスティバル解散式。主人の勝鬨で締めました。」と報告。

「このフェスティバルが、今後も何十年と、継承されますように。」と願いを込め、「地元の皆さま、安来市の役場の皆さま、関係者の方々。お疲れ様でした。」とねぎらった。

この投稿にネット上では、「末裔ってなー。。自慢するなら直系で行ってほしいわ!」「尼子一族を自慢してたけど、結局は地元の祭りでしょ?」「尼子?何それ?のレベルですけど~」などのコメントが寄せられた。

また、堀と夫、ともにバツ2のふたり。「賢い嫁なら、尼子アマコ仰らず3番目なら、尚更ひかえてたらいかがですか?」「今までの奥さんも参加してたのかしら。『今度は何人目だ?』とか言われてそう(笑)」「ははは!5年後はあんた呼ばれない。あんたは、他人として見物にいきな!」といった皮肉たっぷりなコメントも目立った。



  1. 匿名 より:

    こいつ正真正銘 ブログ乞食決定!!!
    朝から汚ねぇ素足をブログに晒して
    しかも足まで修正してるから指が超長ww
    形もいびつで超キモい!キモい!
    いくらネタが無いとはいえ、ハッキリ言って…これはブログ事故じゃね?
    こいつの辞書には「恥」という言葉は無いんだろうな!

    +1
  2. 匿名 より:

    まゆと、ふうき、義母、義妹、なぜか三男と家族旅行といい、高校生二人についてはうやむやに。文化祭があるからおそらく二人で留守番。よくあることだけど、二泊だし、文化祭の発表もあるし、ちえみは子供も産んでないんだから、フェスなんかいかずに、実施と留守番するべきだったのに。尼子に嫁いでというわりに、80になる義母をほったらかしてる。
    皆で家族旅行というけど、揃っての記念写真もないし、大人数での食事風景もなかった。胡散臭い人このうえなし。

    +1
  3. 匿名 より:

    韓国企業に勤め、周りは韓国人だらけ。 家系図があれば見せてほしい。
    例えば藤原さんとか、藤がつく名字は藤原氏が祖先というけど、そんなこと言ったら、ものすごい数になる。
    三番目の嫁で子供もいない堀ちえみが、「堀ちえみ」で挨拶するなんて、単なる町起こしだと分かった。
    旦那が締めたというのも話題作り、所詮、町起こしに過ぎなかった。

    +1
  4. 匿名 より:

    尼子尼子て尼子がなんぼのもんじゃい!ww悪いけど あんたの旦那が挨拶したり、最後に勝鬨で締める…尼子の末裔なんて程度が知れるわ!なのに浮かれまくってブログで自慢しまくり!謙虚さのかけらもない恥ずかしい女。本当に由緒正しい末裔なら万事ひかえめで顔も心も本物の美しさを持たなくっちゃ ね!ちえみさん!ww

    +1
  5. 匿名 より:

    由緒正しい(?)末裔がバツ2(笑)
    その嫁もバツ2(笑)
    末裔、末裔と自慢する前に、日頃の生活態度を振り返ってみたら?
    何代目の末裔かも、家系図の存在もハッキリしない盛り上がってバカみたい!
    今回の件で、戦国尼子も島根県も罪は無いのに、ちえみさんが関わったせいでイメージダウンになったね(呆)

    +1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。