堀ちえみ、5歳女児虐待死事件について番組でコメントするも炎上「こんな事件でも自分自分なんですね」の声

7日に放送されたMBS毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」にコメンテーターとして出演した、タレントの堀ちえみの発言が波紋を呼んでいる。

この日、『5歳女児虐待死』で両親が逮捕された事件をニュースに取り上げた同番組は、コメンテーターらが白熱した議論を繰り広げた。

この事件は、東京・目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が両親の虐待の末に死亡した事件で、警視庁は父親の無職、船戸雄大容疑者(33)を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕し、母親の優里容疑者(25)も同容疑で逮捕した。

この事件についてコメンテーターの桂南光氏は、「男を選んだ母親が悪い」と率直な意見を述べたが、堀は南光氏の意見に不服そうに頷き、「上手くいってる家庭もあるから」とピシャリ。その後、中野雅至大学教授が「サンプルが少なく断言できないが、自分の子じゃないという家庭環境だけでなく、男性が失業中というのも原因の一つかも」とフォローすると、堀は「そうです」とすかさず同意した。

この発言に視聴者からは、「上手くいってる家庭もあるからは言わないほうがよかったね。こんな事件でも自分自分なんですね。」「ちえみは、自分が子供より男を選んでることを自覚してるんだね。」「うまくいっている家庭もある自分ところのことだろうね いや当事者はわからんやろ」「腹立つから苦情メール入れたった。」など大バッシングに見舞われた。

堀ちえみは、1989年に外科医と結婚し、三人の息子に恵まれたが、1999年に離婚。2000年5月に雑誌編集者と再婚し、四男と長女をもうけるも、2010年6月に離婚。そして翌2011年12月、会社員男性と「バツ2」同士の再々婚を果たし、相手男性の二人の連れ子も加わり、計7人の母親になった。

堀は再々婚した当時、「将来のパートナーとして、一緒に過ごしていけたら。相性ピッタリの二人。私をグイグイ引っ張ってくれて包み込んでくれる男前です」とのろけ、堀の一目惚れだったことも告白していた。

しかしこの再々婚を機に、実子との関係性が悪くなる…

「この再々婚の時に、長男、次男、三男は家を出たんです。三男は当時まだ高校生だったから、いろいろあったようですけどね…。上の3人の息子はそれまで暮らしていた関西に残り、堀さんは東京に生活の拠点を移しました。今は4人の子供(継子二人含む)と夫との6人暮らし。」(芸能関係者)一部引用:女性セブン

その後、息子らと音信不通になり2015年9月、自身の公式ブログで息子あてにメッセージを配信する。

「《今しあわせに生きているって信じてる》社会人になったコーヘーとケンはしあわせかな?…ある時期がきたら、自分のことだけ考えてしあわせに生きなさい! でも何かあったら、いつでも相談にのるから、遠慮しないで!と、社会人として世に送りだしたから、就職後は全く連絡ないけれど。私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで!って言ってるから、安心してくれてるのかな?」(堀ちえみ 公式ブログより)


  1. 匿名 より:

    脳みそ空っぽなんだね。
    こんな母親はみっともないです。
    早く人生の幕閉じていただきたいです。

    14+
  2. ちんぷいレギュラー追放 より:

    よかったですね。
    バチが当たりましたよ。
    舌ガン(笑)
    いいきみですね。

    13+
    • 匿名 より:

      信じられない
      お前なんかが同じ人間とは思えないよ
      ねえなんで生きてるの?どんな環境で生まれ育ったらお前みたいな人の皮を被った生ゴミが出来上がるの?
      堀ちえみと違ってお前なんか誰からも必要とされていないのに
      なんでさっさと消えてくれないの?お前が消えるほうがよっぽどいい気味なんだけど

      6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。