堀ちえみ、3男出産時は命がけ『予想外の大量出血、どんどん意識が…』

タレントの堀ちえみが17日、自身のブログを更新。3男出産時のエピソードを綴った。

3男を妊娠中、低置胎盤だと診断された堀。「普通分娩で大丈夫とのことで、予定通り無事に出産したものの、胎盤を剥がした時に、予想外の大量出血。日赤からの輸血到着までに、どんどん意識がなくなっていきました。」と命がけの出産となった衝撃エピソードを告白した。

薄れゆく意識のなか、看護師や病院スタッフによる「起きて!智栄美お母さん聞こえる?」「起きなさい!赤ちゃんは元気だから!」などの声が聞こえてきたようで、堀は「赤ちゃん?そうだ。私の赤ちゃん…と思って意識が戻ったら、分娩台の上でした。」と意識を取り戻したのだという。「顔を叩いたり声かけをしながら、点滴で止血剤を入れて、輸血の到着までに私の意識を懸命になって、戻そうとしてくれていたそうです。」と当時の状況を綴った。

そんな経験も経て「子どもたち7人の幸せが、私の願いです。」と夫の連れ子2人を含めた7人の子供たちの幸せを願っている堀。「私の母もそう思ってくれているはずです。暫く会っていませんが、『生んでくれてありがとう』と、いつも思っています。親孝行も私なりに、一生懸命してきました。」と一部報道で絶縁が噂されている実母についても、言及した。

2度の離婚や数々の病気など、波乱万丈な人生の堀であるが「私はとても幸せです。主人のおかげです。ありがとうございます。」と2011年に再々婚した現在の夫に、感謝を綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「ひまわり生命のコラムには5人とも安産、友達にはつわりがなくて安産だから5人も産めたってなってますよ?」「1くらいの事を大袈裟に10くらいの感じで書いてるのかな」「普通こんなん言う?『こーんなに苦労して産んであげたのよー』ってか?」「大変でしたね、元気に産まれて良かったね。って言って欲しいの?」などとツッコミが続出した。

画像引用:アメブロ


  1. いいなー より:

    3時間打ち合わせしただけで「お疲れ様」って夕飯作ってもらえるんですね。
    だったら世の中の主婦は全員かなりのハードワークを毎日やってる事になりますよ。
    あ!まだ病み上がりだから大事にされてるんですね!

    • 匿名 より:

      ブログの時間入れたら、ほぼ一日中!
      よーやるわ!
      ホントにステージ4だったなら
      家族全員もっといたわると思う。
      お気の毒な方!

  2. 擁護が より:

    何から何まで全て本当の事を書いてて、アンチが勝手に疑ってるだけ!と吠えてるわ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。