堀ちえみ、24時間テレビ出演にウキウキ『楽しんじゃいます』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが22日、自身のブログを更新。24時間テレビ出演に向けてリハーサルやボイトレ、美容室に行ったことを報告した。

日曜日の朝イチに、術後初となる生歌を披露する堀。前日のこの日はリハーサルをしたようで、「ストレッチしながら、脱力しています。力を抜いてリラックス。」と楽屋での様子を綴った。

 

リハーサルを終えると、本番前最後のボイトレへ。「朝からリハで声を出したので、リップロールで軽く立ち上げて、すぐ歌の練習へと進みました。喉は強い方なので、出せば出すほど順調に。」とコンディションに自信を綴った。

その後は、予約していた美容室に向かい「髪を整えていただきましたよ」と最新のトリートメントやカラーをしてもらったことを報告。「髪色もピンクを強めにして、少し明るい印象に。」と準備万端整えたことを綴った。

夜のブログ更新では、「ブレスの位置の確認など復習をして。明日に備えます。」とし、「明日どうぞ宜しくお願い致します。楽しんじゃいます。」と読者に向けてメッセージを綴った。

堀は23日(日)朝8:15〜頃から出演予定で、術後初となる生歌で代表曲『リ・ボ・ン』を披露する。

この報告に、ネット上では「張り切りすぎやろw」「楽しむ!!?募金を募るチャリティーの一環としての出演ですよ。」「番組の主旨…」「まるでライブやるみたいなノリですね!」「ご自分が主役とでも思ってるかのような張切りよう」などのツッコミが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 昨夜の夕食 より:

    韻松亭は都知事選の日以来ですね。
    あの時は娘が裸足だったのを叩かれ、後から写真の脚元にボカシを入れていたww
    さすがに今回は靴下履いていったでしょうが、子供の躾もきちんとして下さいね、お母さん。
    いずれはお嫁に行き、恥をかくのは本人なのですから。

  2. 匿名 より:

    既出かもしれませんが
    入院中コンビニの買い物で『袋に入れなくて大丈夫です』と言ったら周りの人に一斉に見られて悲しく、病室で大声で泣いたというエピソードを話していました。
    実際は ごはんですよ を「袋に入れますか」と聞かれ、首や手をふるジェスチャーで通じるのにおかしい等と、こちらでも話題にもなりました。
    これは「皮弁で喋りが不自由になった可哀そうな私」を演出するための創作話だと思っていますが、24時間側も堀さんを障がい者枠として起用しているのですから、こういう話はおいしいのだと思いました。
    持ちつ持たれつの関係、聞き取れないほど酷い発語の人が歌をうたえるようになったと最後のリボンにつながっていく。堀さんは歌手復帰の舞台のつもりでしょうけど、番組としては障がい者の堀さんがここまで歌えるようになって感動で終わればいいとしか考えてないでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。