堀ちえみ、20年ぶりのホットカーペットに虜「あ〜ぁ自分との闘い…」

タレントの堀ちえみが12日、自身のブログを更新。20年ぶりにホットカーペットを購入したことを報告した。

この日、スーパーの日用品のセール品としホットカーペットを発見した堀は、20年ぶりに購入してみることに。「20年振りに買って驚いたのは、かなり軽量になっていた事です。お値段も軽量化していました(笑)」と最先端のホットカーペットに興奮と驚きを綴った。

 

その後、宅のリビングにセットすると「ホットカーペットは、やっぱり温かい。」とし、自身が床にうつ伏せで寝転がるショットを公開。「あ〜ぁ自分との闘い…お風呂に入らなくては…」と完全に虜になってしまった様子を綴った。

さらに、夫が横になっているショットも公開し「やばい…私よりやばい人がいます。ほろ酔い状態だけに起こすの大変かも」と、夫妻で気に入っているようだった。

この報告にネット上では、「え!!床暖房じゃなかったの?めちゃくちゃ寒そう…」「リフォームして床暖房にすれば良いのに」「ペラペラで安物っぽいし、サイズも合ってない」「床暖無いのにラグも敷いてなかったのには驚き。犬達寒いはずやん。」などの指摘やツッコミが続出していた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 昨夜は より:

    ずいぶん遅くまで模様替えで1人浮かれていたようだけど、みきちかちゃんのご飯はいつあげたのでしょうか。それにしてもどう替えても空虚で温かみのない家ですね。

  2. 欠陥住宅 より:

    本当は寒くてホットカーペット買いに出かけたんじゃないかな、あの家は明かりとりのために小さな中庭造ったから壁面が多い、朝晩は相当冷えてるだろう。
    動線悪く孤立したくつろげない寒いリビング、安物買いの銭失い、旦那選びも家選びも失敗。

    旦那も家も中古(笑)

  3. 匿名 より:

    今時、ホットカーペットで夫婦で喜んでるの?
    何億もするというお家なのに床暖もなかったの?
    お金あるんなら床暖にしたら!
    それにあの大きさなら、みき・ちかちゃん用にしてあげたら。
    50歳も超えた夫婦があんな小さいホットカーペットの上で小さく丸まって寝てる姿見たくもないし可哀想になる。
    子供逹もこんな事書かれたら友達からバカにされないのかな!
    羞恥心ない52歳。
    床で寝てる、おじさん・おばさん、寝る時はソファーで寝てね!
    床で寝ると歩行の邪魔だよ。
    この人、変な安い物ばかり買うけど床暖にしたりとかの大きいお金にはケチるのかな?

  4. 今更 より:

    ピンクパティオハウスに
    住み着いて何年前経ってるの?

    あの寒々しい、硬く、黒ずんだ床の
    リビングで
    今までどうやって
    大爆笑の団欒をしていたの?

    昨夜はやっと旦那が帰ってきたの?
    それとも週末の撮り溜め?
    ホットカーペットは昨日買ってないよね

    ブログ芸人は大変ですね
    とにかくパチリパチリ
    その画像をいつ、どのように使うか
    それしか毎日考えてないでしょ
    ちえみ

  5. みかん より:

    犬ぜったい寒いやん。ほとんど家にいないし、その間はずっとどうしてたの?

    • 匿名 より:

      ちかと体を寄せあっていつ
      帰って来るか判らないご主人を
      お腹空かして待っています。

      みき

    • 匿名 より:

      クズ家族だから、自分だけ良ければいいのよ。

      全員徘徊。
      今時豪邸?に床暖ないなんて、衝撃的。
      床暖なくてもホットカーペットなんて贅沢家族には安いもんなのに。
      つくづくクズだと思うわ。

      • 匿名 より:

        誹謗中傷大好きおばさんもクズ
        だろ

        • おはよう より:

          あら、何処?

          スマホ使って大丈夫なんだー。
          偏差値高い学校なのに笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。