堀ちえみ、長男の育児は四苦八苦『母親失格だと落ち込んで…』

タレントの堀ちえみが2日、自身のブログを更新。長男出産後、初めての育児に苦戦したことを思い返した。

この日、自宅でオンライン授業を受けていた実子の4男について、「笑って子育て」という本が目に入り「面白そうだなぁと思い、パラパラとめくってみました。」と堀。しかし、専攻している心理学の教材だったようで「専門用語だらけでチンプンカンプンである!」「大学の教材をナメてはいけませんよね。」とすぐにギブアップしたことを綴った。

 

本のタイトル「笑って子育て」に堀は「理想的ですよね」といい、自身が20代前半で第1子を産んだ時について「毎日夜中に泣き止まないこうへいを抱いて、一晩中あやしても泣き止まないので。母親失格だと落ち込んで…ある日の明け方堪え切れずに、一緒に泣いたら、ちょっとスッとして。」と初めての育児に四苦八苦したことを思い返した。

さらに「とにかく必死だったなぁ。一人前に育てる責任。幸福感を満たしてあげられるようにと。私なりに必死でしたね。」と振り返った。

この投稿に、ブログ読者からは「子育てが嫌で芸能界復帰したって言ってなかった?」「それでも実母さんがかなり面倒見てくれてたんでしょ?」「一人前に育てたかどうかは親はいつまでも不安なものでは?」「上の三人より今のダンナを選んだって印象しか…」「一時期音信不通だったよね?ブログで息子宛にメッセージ書いてた」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    ここの投稿数も少なくなりましね。
    もう彼女のブログ
    飽きられてますね。
    話題はもうなくなった?

    • 匿名 より:

      様々な病気の疑惑以外に、全く興味が有りません。舌癌の主治医と医療チーム、詳しい治療方法を知りたいだけです。家庭の医学で、全く何も明かしませんでした。NHKで、やっと病院名だけ。それも日記に書いてあっただけ。早く同病の方に寄り添ってくれるのを待っています。使命を果たして欲しいです。

      • 家庭の医学 より:

        他の方の実例画像を載せるだけでしたよねー
        凄腕担当医もどなたなのか、、不明で。
        でもそれでも番組上okなんですね。もう終わってしまいましたが。
        最終回の発表は、番組からではなく、堀さんの持ち帰ったお弁当の画像からでしたね。

  2. 匿名 より:

    何も子育てが大変なのは堀さんだけではありませんよ。
    初めての子育ては特にね。
    でも、堀さんの場合実母さんや実さん達が近くにいらっしゃって手伝ってもらえたんでしょ?
    仕事に復帰してからは丸投げ状態だったと聞きますよ。
    相当(子育てに関しては)恵まれた環境だったでしょ?
    そんな中で離婚を繰り返し、3人のお兄ちゃん達を捨てて今の旦那と結婚したんですよね?
    (しかも三男は大学受験真っ只中の高校3年生。)

    息子さんは、大学で心理学を専攻しているとか。
    こんな母親を見て育ってしまって、色々と葛藤があると思いますが、学んだことを《自分の為にも》活かしてほしいですね。

  3. 匿名 より:

    そうですよね
    自分1人で子育てできた訳ではない
    と思いますよ
    まわりの協力あってこそですよ

    • 匿名 より:

      自分一人でお子さん育ててる
      新米ママさんいっぱいいますよ。
      誰の助けも借りずに
       
      彼女はお母さんや妹さんの助けあったとか。皆さん知ってますよ。
      こう言えば批判されるのわかんないのか? 思慮の足りない残念な人です。

  4. 匿名 より:

    何でもブログに書いてしまう
    三回目の結婚で上の3人のお兄ちゃん達を捨てて東京に来たんですよね。
    時々息子さんの思い出を書くけど
    見苦しいですよ。
    もう思い出も話題作りですか?

  5. 全く より:

    どの口が言うかって感じ。全部1人で頑張って来たみたいな言い方してるけど、実母さんに助けられて今の貴方があるのではないですか。一体いつになれば気付くのでしょう。健在でいらっしゃるうちに早く歩み寄り、ご自分の無礼を認めて今からでも孝行されることを願います。

    • 匿名 より:

      実母さんだけじゃなくて、妹さん達にも助けられていましたね。助けられたどころでは無く、お世話にならなければ、まともに子育て出来なかったくらいに、してもらっていたと思います。特に関西人は知ってますよ。息子が心理学を学んでいるのなら、親を見て葛藤してしまいそうですね。
      今からでも嘘の無い生活をして、実子継子関係なく真っ直ぐな愛情を注いだ方が良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。