堀ちえみ、重病を匂わせ「公表したくないの?」「結果はなんだったん」と疑問の声

タレントの堀ちえみが4日、自身のブログを更新。大学病院に検査結果を聞きに行ったことを明かした。

数日前、大学病院に検査に行ったことをブログで報告していた堀。その際、詳しい検査内容については触れていなかったが、舌に麻酔を打ったことと強烈な痛み止めを処方してもらったことを明かしていた。

 

この日の投稿で堀は「大学病院での診察が終わり、ワンプレートランチを食べました。」と揚げ物ランチと食後のコーヒーをアップ。「食べて体力をつけるように」と担当医から告げられたことを明かし、「舌の口内炎の激痛に耐えて、時間をかけて完食しました。頑張ったぞ」と食事の際の辛い様子を綴った。

今後については、「引き続き、痛み止めのお薬を飲みます。今のところは、痛みを緩和するしかないのでね。」とし、「人生山あり谷あり。口内炎になんか負けるもんか。私は強いんだぞ」と綴っていた。

ネット上では、「本当に口内炎痛いなら時間掛けてまでステーキやランチ食べないけど。」「レベルが低すぎだし私は強いって何?小学生の報告みたい…」「ステーキ、すし、カレーパン、鶏鍋に〆にらーめん おやつ 先生ブログ見てー!」などのコメントが寄せられた。

さらに、「人間ドックって言ったり、検査入院て言ったり、検査結果待ちが診察になったり。いい加減すぎ。」「結果はなんだったん?舌が炎症起こしてるだけ?抗菌薬もなく、くれたのは痛み止めだけ?」「重病を匂わせたいのかな?それとも、また違う病気だけどまだ公表したくないのかな?」などとブログネタと指摘する声が多かった。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    病院に行く前にニッコリ笑った自撮りを載せる頭の弱い人。
    病院病気について書くのは、とても責任が大きいですよ。
    家族は誰も止めないんですか?
    家族全員おかしいですね。
    とりあえずは、ちちんぷいぷいは降板して
    ブログはお休みして、ゆっくり静養なさって下さい。

    54+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。