堀ちえみ、術後初ブログ更新に「実は大した事なかったのかな?」「この長文…元気そうで何より」の声

ステージ4の舌癌を公表し、22日に摘出・再建手術を受けたタレントの堀ちえみが26日、術後初のブログを更新した。

堀は、「今回の手術に際しまして、大変ご心配をお掛け致しました」「私にとって大きな励みとなり、勇気を持って手術室に向かう事が、出来ました」と感謝した。

 

手術前には夫、息子達と過ごしたことを明かした堀。「手術室に自分の足で向かう直前まで、主人と長男こうへいと、息子楓季と雑談をしていました。そしていよいよ手術台へ。名前を呼ばれて、三人に手を振って、手術室へと向かいました。その時の息子たちの心配そうな顔は、今でも忘れられません。」などと振り返った。

手術については、「手術の間は眠っていたので、あっという間に終わった気がします。意識が戻った時、先生方の顔が見え、『手術は無事に終わりました』と言って頂きました。」とし、術後の経過については、「一昨日あたりからは、日毎に回復の兆しを感じる事が、出来るようになりました。」と順調とのこと。

この報告にネット上では、「早く回復されますように」「無理なさらずにゆっくり休んでください」「もうブログできるなんて実は大した事なかったのかな?」「術後4日でこの長文。元気そうで何より」「私なら痛みと違和感でブログどころじゃないわー」「なんで毎日ブログ更新してるんだろう。テレビで取り上げられるのはお腹いっぱいだよ」などと様々なコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    ステージ4の舌癌で苦しんでる人たくさんいます。安易に早い回復力と歩行練習とかブログ発信しない方が良いとは思うんですが。素敵な旦那様がブログ控えたらとか助言しないんでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。