堀ちえみ、舌癌の経過観察で医師に驚かれる『あれだけの手術をしたのが嘘じゃないかと…』

19年にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが21日、自身のブログを更新。大学病院でリウマチの定期的な診察と検査、舌癌の経過観察をしたことを報告した。

現在、リウマチの症状が出た時だけ痛み止めを服用し、吐き気などの副作用がでるリウマチ薬「メトトレキサート」の服用はストップしている堀。今回の血液検査では「炎症反応は相変わらず高い数値」だったというが、「前回よりも数値が下がっているので、今までどおり、痛み止めでコントロールしましょう!」と、リウマチ薬の服用は回避できたことを報告した。

しかし「足に若干痛み」があるといい「先生も触診で腫れの具合を確認して下さり、データ入力されていました。」と報告。「リウマチはこれ以上、症状が出なければラッキー。そうでなければ、即治療薬。」と今後の治療方針について綴った。

リウマチについては「身内に膠原病患者がいたので、人間ドックの時の検査項目に入れたら、たまたま発見できたわけです。」と早期に発見できたようで「早めに薬で抑えられたので、良かったと思います。」とした。

 

続けて、「舌がんの術後の経過観察の診察」で耳鼻科へ。担当医に「はっきり言って あれだけの切除をして これだけお話ができる患者さんは 今までの経験で本当にいなくてですね…」「あれだけの手術をしたのが、嘘じゃないかとなる訳ですよ(笑)」と奇跡的な回復に、驚かれたことを明かした。

堀は「こうなったら限界まで突き進みたいし、自分を試してみたい。諦めないでやれば、夢は必ず叶うということを、私はやってみせます。」と決意を新たにした。

この日の報告に、ブログ読者からは「2017年のブログでは症状が出てから検査を受けたとなっている。情報は正確にお願いします。」「ステージ4って何だったの!?」「T病院忙しくなりますね!」「医師もこんな経験初めてと言ったのだから、学界でも引っ張りだこですね」「一人の人間にこんなにミラクルばかり起こるのか?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


  1. 結局 より:

    シュークリームもエクレアもポテトチップスも全部食べた………と、記事を読むとそうとしか思えないんですが。
    これだけ毎日糖分やケミカルを摂取して、肝臓とか本当に大丈夫なんでしょうか?
    癌よりリウマチより年齢的にも内臓の心配をされた方がよろしいかと思います。

    • 解毒機能も より:

      パンクしちゃうね。
      こんな暴飲暴食が毎日だと 笑

  2. 更新数がすごい より:

    し、自撮りの加工も。
    なんか、必死感!

  3. 匿名 より:

    娘のシュークリームこそ母が手掴みせずにお皿にのせて写真撮ればいいのに、何故に自分が食べるエクレアだけ皿にのせて写真撮るの?

    やっていることと言っていることが本当にとんちんかんなんだよね、この人。

    親子とは言え、今のコロナ情勢下では、シュークリームのシェアはしたくない、いえ、するべきではないと思うのですが…

  4. 匿名 より:

    娘さんのスイーツ。

    思いきり掴んでるけど、

    そういうの、どうなんだろ?

    私は、嫌だな~

    いくら母でも。

    てか、堀さん、良く食べるね(´Д`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。