堀ちえみ、舌の厚みが元に戻る『今日は調子が良い、滑らかに発語できます』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受け、リハビリ中のタレントの堀ちえみが29日、自身のブログを更新。数日前に焦りを感じていた舌の厚み(の変化)が元に戻ったことを報告した。

27日に更新したブログで「朝起きてみて舌の厚みの変化を自覚。どんな風に変化したのかが、わからないのでもどかしい。」と急に舌の厚みが変化し、家族とのコミュニケーションもうまく取れないほど喋りづらくなってしまったことを心配そうに綴っていた堀。

 

この日のブログでは「今日は調子がとても良くて、滑らかに発語できます。」と回復したことを報告。「これはあくまで私の場合の、舌癌術後の経験からのこと」と前置きし「ちゃんとした理由は分かりませんが…(舌の厚みや形状に若干の変化がみられる事が理由だと思います)」と分析した。

毎回、喋りづらい状況が2〜3日続くようで、「そしてその時期が過ぎたら、また前よりも良くなる。さらにステップアップして、舌が動くようになるのです。これは毎日近く見ている家族も、みんな認識しています。」とした。

この報告に、ネット上では「舌の厚みって変わるんだ」「移植した部分はずっと厚さは変わらないって舌癌の人がテレビで言ってたけど…」「舌の厚みがあってうまく喋れないならうまく食べれなくならないんかなぁ?」「喋りにくくなったとは言っても、食べづらいとは決して言わない不思議」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


29 / 29First...«2526272829

  1. ポテチ より:

    一応芸能人なのに、テーブルに紙?ひいて出してるって、どうなんだろう。なんか不潔だしだらしない。ご飯も何となく汚くみえてしまう。
    本当に志村けんさんへの気持ちがあるなら、今日は普通のブログなんてあげられない。
    でもこの方ってそういう人なんですよね。
    病院で泣いてからすぐ、おにぎりのために1時間も並ぶ方ですもね。

  2. 匿名 より:

    今この非常事態な世の中
    スイーツ食べた掃除犬こんな呑気な事言ってる場合ではないですよ
    今日のニュースは本当に悲しすぎます

  3. 匿名 より:

    志村さんの死を無駄にしないために、私も、精一杯努力して、外出はさけたりと、色々気をつけていきたいです。長い間、お疲れさまでした。ありがとうございました。

    ところで、ちえみの主人は、本当は会食なんか無いのではないの。こんな緊急自体に、毎日会食はおかしいですよ。おそらく、どこかで食事をして、帰るのではないですか。ちえみの食事を避けるために。


29 / 29First...«2526272829

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。