堀ちえみ、”舌に麻酔した直後に食事” にツッコミ続出「設定おかしい」「ご飯なんて食べれないw」

タレントの堀ちえみが29日、自身のブログを更新。矛盾した行動にツッコミが続出している。

この日の朝、「大学病院で、検査があるので」と明かしていた堀。詳しい検査内容には触れなかったが、「舌に麻酔を打ったので、口内炎の痛みから、少しの間だけ解放されました。」などと明かした。

 

口内の感覚が鈍っていたのか、ここ最近悩まされている口内炎についても痛みが和らぎ「この時ぞとばかりに、ちょっぴり贅沢なお食事を。久しぶりにしみないで、ご飯を食する事が出来ました」などと明かし、豪華なランチ写真をアップした。

帰宅後は、夕食写真をアップ。「今日は大学病院で、強烈な痛み止めの飲み薬を、処方してもらいました。しつこい口内炎。食後に痛み止めを飲みます。」と報告した。

しかし、この投稿にネット上では、「麻酔打ってたら食事できないよ!」「歯茎に麻酔しても麻痺してご飯なんて食べれないわ!」「このメニュー完食できるのに、口内炎設定おかしい。」「麻酔が効いてる間は気持ち悪くて食欲なんかなくなるけど、違うの?」などの指摘が続出。

歯科医院で歯茎に麻酔したことがある人はご存知の通り、麻酔すると味覚や温度感覚が鈍くなり、また、部位によっては唇を動かすことも閉じることも困難となる。ましてや舌に麻酔したとなると…。

そもそも、食事は麻酔が切れるまでの数時間しないようにと歯医者に注意を受けるはずなのだが。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    嘘つくのいい加減にしろ!

  2. 匿名 より:

    嘘ばかりついているから、辻褄が合わなくなっているんですよ。
    おつむが弱いから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。