堀ちえみ、舌がん闘病記のPRでテレビ出演「本のタイトル変えて」の声殺到

ステージ4の舌癌とステージ0の食道癌の手術を受け、芸能活動を休止中のタレントの堀ちえみが8日、自身のブログを更新。9日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演することがわかった。

堀はブログで「明日はフジテレビノンストップ!で、先日の扶桑会の時の模様が放送されます。」と報告。今月3日に出席した、闘病記の出版先『扶桑社』のパーティーでの闘病記PRの様子が伝えられるようだ。

出演については「まだ喋れないので、声の出演までには至りませんが、今の気持ちや出版についてなどの決意が、皆様に伝わればいいなと思っています。是非ご覧下さい。」としている。

舌癌の手術から約7ヶ月が経過するが、現在の「喋り」は一進一退のよう。「お天気や気圧が、少なからずとも喋る事に、何らかの影響が出ているような気がします。」「体調なのか舌の浮腫なのかは、簡単には分かりません」と自己分析している。

ネット上では、「本の宣伝だけして購入しろってか?」「言葉を発した方が気持ちは伝わると思うのに」「本当に喋れないの〜?伊代ちゃんがインタビューで普通に喋れるって暴露してたよね…」「実は喋れるから、逆に喋らないのかな…」などとツッコミが続出。

また、闘病記のタイトル『Stage For~』について、「最低な本のタイトルだね」「ステージ4で亡くなった方たくさんいるのに…」「stage for~ って本のタイトル、重病患者を馬鹿にしてる?」「本のタイトル変えて」などとクレームが殺到している。

【天然】松本伊代、ある同期について言及…『もう何でも食べられるし、普通に会話もできます』

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    とにかく消えてほしい!!!!
    特に病気をビジネスにしてるところ!
    なんともおもわないのかコイツは?!
    病気が本当ならこんな早くでてこないでしょ?!

  2. 匿名 より:

    多分、今後もだけれど1番パキッと分かりやすいのは唇の動きだと思う。
    アテレコよりもかなり早く大きく動いていたよね。

    あれ、できないんだよ半分以上の舌に何かあったら。
    へべれけに酔った時に、あまり口を大きく開けないで喋る感じ。

    舌があまり動かないから大きく空ける必要がない代わりにピタッと閉じないから涎がダーダー流れ落ちるというか。

    そもそも月に1度歯科医院に通っていて懸念されない事も無いし、エンゲリードやプロセスリードをゼリーとしか呼ばない事もそんなに無いというかリハ仲間さんからも最早聞いた事がない。

    私もエンゲリードはエンゲリードと言うし、関係している方々は見事に全員そう言う。

    最初から、本当に最初から嘘だと思うよ。

    けど、だとしたら何をしたか?なんだよな分からないのは。

  3. 匿名 より:

    癌闘病中にテレビ出演
    ブログでスルーしてるよね?
    もちろん、エゴサーチしてるはず
    何か、言う事ないの?
    このまま黙ってる?

    • 匿名 より:

      次の手を考え中??

      • 匿名 より:

        いつもだったら、感謝です。
        って一言ありそうなのに。。。

    • 匿名 より:

      テレビ出演して すっかり舞い上がって
      旦那の言い付けも 忘れて 口の中を見せてしまったものだから 旦那に叱られてしょげてるんでしょうかね

      これからの出方の作戦会議も やってそう-W

  4. 匿名 より:

    テレビで放送するまでもない茶番劇w
    金スマの二番煎じ。

  5. 匿名 より:

    娘さんとのくだり、台本通りだから金スマと全く同じ。
    術後から味覚はあったと言ってましたが、大腿部で味覚を感じれるものなんだ?
    本に書いた事は今までのブログをまとめた位のものなんだね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。