堀ちえみ、舌がん闘病記のPRでテレビ出演「本のタイトル変えて」の声殺到

ステージ4の舌癌とステージ0の食道癌の手術を受け、芸能活動を休止中のタレントの堀ちえみが8日、自身のブログを更新。9日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演することがわかった。

堀はブログで「明日はフジテレビノンストップ!で、先日の扶桑会の時の模様が放送されます。」と報告。今月3日に出席した、闘病記の出版先『扶桑社』のパーティーでの闘病記PRの様子が伝えられるようだ。

出演については「まだ喋れないので、声の出演までには至りませんが、今の気持ちや出版についてなどの決意が、皆様に伝わればいいなと思っています。是非ご覧下さい。」としている。

舌癌の手術から約7ヶ月が経過するが、現在の「喋り」は一進一退のよう。「お天気や気圧が、少なからずとも喋る事に、何らかの影響が出ているような気がします。」「体調なのか舌の浮腫なのかは、簡単には分かりません」と自己分析している。

ネット上では、「本の宣伝だけして購入しろってか?」「言葉を発した方が気持ちは伝わると思うのに」「本当に喋れないの〜?伊代ちゃんがインタビューで普通に喋れるって暴露してたよね…」「実は喋れるから、逆に喋らないのかな…」などとツッコミが続出。

また、闘病記のタイトル『Stage For~』について、「最低な本のタイトルだね」「ステージ4で亡くなった方たくさんいるのに…」「stage for~ って本のタイトル、重病患者を馬鹿にしてる?」「本のタイトル変えて」などとクレームが殺到している。

【天然】松本伊代、ある同期について言及…『もう何でも食べられるし、普通に会話もできます』

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    Yahooニュースのコメントに賛同する内容が、たくさんありました。
    人は生きている以上、いろんなことがあります。一般の人は、それを静かに受け止め過ごします。なぜ堀ちえみさんは、世間にまで言う必要があるのでしょうか。
    そして、告知は確かに家族全員に医師は話されます。
    この2つのコメントに、心が打たれました。
    世間のコメントを、もっとよく読んだ方がいいと思いますよ。

    61+
  2. 匿名 より:

    テレビを観ました。
    思ったことは、演技。台本を読むような感じで。いつもの自分に酔ってるような。
    誠実とか裏表がないとかのキーワードが、浮かんできませんでした。
    緩和ケアとか死とかの話をされていましたが、本当にそうならもっと違った生き方をしてるのじゃないでしょうか。
    以前安楽死された方の放映を観ましたが、堀さんの様子とはまるで異なりました。
    娘さんが、と話していたところも疑問です。人生は、自分で決めていくものではないのですか?
    主治医のご意見をぜひ伺いたいと、切望します。本当にそんなに早く回復をするものなのでしょうか。

    94+
  3. 匿名 より:

    「口腔がん撲滅運動」に『舌癌の手術をしました』と運動に賛同して名を連ねているよね。
    舌癌ではないとすると、名を連ねるべきではないのでは?

    以前、金スマを見た口腔がんの専門の医師が「もっとよく舌を見たかったけど、あまり口を開けないようにしていますね」と書かれていました
    今回は医師の方々も見られたでしょうか

    76+
  4. 匿名 より:

    堀さん?

    舌を6割切除って本当ですか?

    11時間の手術って本当ですか?

    今日のノンストップでは気管切開の傷跡、リンパの傷跡、舌の傷跡が全く分からず綺麗でしたが・・・
    東大病院は一般と芸能と治療の違いがあるんでしょうか?

    同じ舌癌患者として本当に不快ですよ

    95+
  5. 匿名 より:

    それで
    結局あの綺麗な舌でも
    『舌癌ステージ4でした!』と押しきって本を売るし復帰もするつもり?
    世の中ってそんなに甘いもの?

    91+
  6. 匿名 より:

    体にいい素材使ってるといつも強調してるナンタの料理化学調味料いっぱい使ってたら笑える。

    58+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。