堀ちえみ、舌がん手術密着番組に『涙が出ましたね』→「術後が余りにも違い過ぎですよ…」と疑問の声

今年2月、ステージ4の舌がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが18日、自身のブログを更新。

この日の夜、ブログ読者に教えてもらったという番組『命を救う!スゴ腕ドクター20〜胃がん・食道がん・舌がん〜』(BS朝日)を家族で観たという堀。

各分野の医師3人による最先端手術の詳細を伝えた同番組について堀は、「感謝の気持ちしかない!」とのタイトルでブログを更新し、「手術室へ向かう時の患者さんの気持ち。待っている間 無事を祈る家族。命を救う為に、最善の方法で手術を行う医師と、そのスタッフの方々。涙が出ましたね。」と、自身の経験と重ね合わせるように綴った。

また「私も今こうしていられる事に、感謝の気持ちしかないです。有り難いです。心から感謝ですね。」と綴った。

・がん研有明病院 佐々木徹 頭頚科医長
同番組に登場した、がん研有明病院の佐々木徹医師は、がんの切除と共に舌の再建まで行う「舌がん」治療のエキスパート。患者の太ももから取った筋肉や皮膚などを移植する「舌再建術」を行う。

番組視聴者からは、「堀さんは6割切除だから、きっとあの方より辛い状況なのに術後が余りにも違い過ぎですよ…」「堀さんを手術した主治医こそスーパードクターでしょう」「術後一か月経っても涎が出るのか?タオルで常に口をふいてました。余りにも違い過ぎる…全てが」「えらい違いですよね、誰かさんと!」「舌癌と食道癌は、酒と煙草が原因には頷けたわ。」などと、堀の順調な術後経過との”差”を疑問視する声が殺到している。

さらに、堀の番組の感想に対しても、「なんかもっとこう、舌がんを経験したからこその感想とかかけないわけ?」「涙が出ましたね 感謝です ありがたい 感想はこんなもの(笑)」「この人の言葉何?何の真実味もないわ笑」といったツッコミも寄せられている。

画像引用:アメブロ


  1. 匿名 より:

    リウマチのお薬飲んでよく具合が悪くなってたけど、もう飲んでないのかな?
    サウナ?みたいなのにも入ってないし、術後の方がお元気で羨ましい、私は、簡単な腹腔鏡手術でも術後、しんどくて外食とか旅行とか無理でした。本当に元気なのか?空元気なのか?アンチを煽ってるのか?
    煽ってるのかしら?←口真似

    28+
    • リウマチ患者✱ より:

      リウマチ薬の副作用とやらで口内炎が出来てからは飲んでないようですね。
      がんの手術直後はともかく退院すれば今まで服用してた薬も再開できるはずです。
      口内炎ではなくてがん…それも取り切ったのだから本当にリウマチ患者ならまた薬は服用し続けるはず。
      飲んでないということは…そういうこと(リウマチじゃなかった)でしょうね。

      16+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。