堀ちえみ、肺炎を2度経験の過去『私は持病が多いので...』感染リスクで散歩断念

堀ちえみ、肺炎を2度経験の過去『私は持病が多いので…』感染リスクで散歩断念

タレントの堀ちえみが19日、自身のブログを更新。過去に肺炎を2度経験していたことを告白した。

同投稿で堀は、自宅から撮影した雲ひとつない晴天の写真をアップ。「今日こんなにいいお天気だと、心が解放されたように楽に感じますね。でも引き続き。『お家で過ごそう』」と新型コロナウイルスによる外出自粛を自分自身に言い聞かせた。

 

3月末から仕事を自粛し、また、家族の協力を得てスーパーやコンビニなどの買い物にも行かないようにしている堀。「私は持病が多いので、感染リスクが高いと思われるので、やめておこう。」と、外出することに抵抗があるようだ。

というのも「過去に肺炎も2回しているしね。」と肺炎を発症した経験があるようで、「1回目は楓季を産んだあと、風邪をこじらせて。2回目は特発性重症急性膵炎の時。普通の肺炎でも呼吸が出来なくて、高熱が出てかなり辛かったのを覚えています。」と振り返った。

これまでに、2度の癌の手術や、特発性重症急性膵炎、特発性大腿骨頭壊死による人工股関節の手術、持病の関節リウマチ、神経障害性疼痛、甲殻類アレルギーなど、あらゆる病気を公表してきた堀。今回の肺炎告白に、ブログ読者からは「また病気アピールですか…」「肺炎になりやすいのに、ギリギリまで映画館とか行ってたんですかw」「どんどん持病が増える不思議な堀さん」「コロナに便乗キター」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

355件のフィードバック


29 / 291...«2526272829

  1. 匿名 より:

    お好み焼きにカット野菜のキャベツ
    ありえへん

  2. 普通なら より:

    毎日毎晩、寝る前までスイーツとか
    子供が食べたーいとゴネたら
    窘めないといけない立場。
    それを親が率先して
    成長期の娘を引き込む始末。
    糖分依存症の怖さを何にも考えてあげないバカ親。
    こんな人に育てられて可哀想。

  3. そろそろラクにはれば? より:

    以前は旦那と車で出かける時は、旦那にしなだれかかって、腕の一部を写したりしてたのに
    今では主人が主人がと言うだけで
    全く気配がありませんね。
    もう家庭崩壊してるのでしょう。
    すごく殺伐とした家の雰囲気が伝わりますから。
    堀さんの取り繕うのに必死ですものね。
    痛々しいです。

    • 匿名 より:

      まだそこまで言ってないでしょ
      あなたの願望もあるかもだけど

  4. 安っぽい より:

    熱いものが込み上げたり
    涙がとめどなく流れたり
    と、よくも白々しいことが書けますね。
    文才皆無ですよ!


29 / 291...«2526272829

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。