堀ちえみ、義母が新型コロナに不安『そりゃぁそうですよね…』

タレントの堀ちえみが26日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスに対して、高齢の義母が不安を感じていることを明かした。

前日のブログでは、新型コロナウイルスの影響で自粛ムードの中、「旅行したい!映画を観たい!お芝居観たい!」との欲求を吐き出していた堀。

この日は、「おおまま(主人のお母様)と、連絡を取っていろいろと話しました。」と義母と電話をしたようで、新型コロナウイルスの感染拡大に「かなり不安という事でした。そりゃぁそうですよね…」と心情を察した。

 

義母は年齢的にも「高齢なのでとても不安だと思います」とし、「でも私たちが今会うのも、リスクになってしまいかねないので…もどかしいですが…」と直接会うのは避けているようだった。

新型コロナウイルスが終息するまでは、マメに電話で連絡を取るようにするとのことで、「話す事により、ストレスや不安が少しでも、軽減できればと思いました。」と気遣った。

この投稿に、ネット上では「コロナで大変な時にホッとしてる人なんていないでしょ」「そりゃぁそうですよね…ってw」「心配なら、何か持って行って差し上げれば?」「仲の良いアピールしてるけど、距離感ある関係っぽいね」「お年寄りが1人で買い物行けるのかな?手伝ったりしないの?」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    ちえみは、何事においても、自分を過大評価してみせるね。下手な料理も、みきちかちゃんのことにおいても(散歩も連れ行ってないのに)、自分のボイトレについても、自撮りの写真も、すべてにおいて。

    全く謙虚さがみられない。自分が一番のようにブログに載せる。これは、性格に問題がある人の特徴ではないのか。ナルシシスト、自己中、と色々。読者は嫌気がさしているのにも、気づかない無神経な人。これは、一生治らないです。

  2. 匿名 より:

    ちちんぷいぷいについては一言もなしでしたね。長い間お世話になった番組なのに。

    • 匿名 より:

      堀さんは「感謝」が口癖なんだけど、
      義理と人情が感じられない、
      薄っぺらい表面的な「感謝」なだけなんだよね。

      たどたどしい喋り方でも発言内容が素晴らしければ、
      本格的なぷい復帰を祝福され、
      ブログも更新を楽しみにしてもらえるんじゃない?

      中身がスカスカなあなたに寄り添う人は数少なく、
      あなたから勇気をもらえる癌患者は更に少数なんですよ。

      はっきり言って目障り、
      耳障り、
      本のタイトルもセンスなさすぎましたね。

      ステージ4の看板おろすにおろせませんね。

      病気ビジネスを甘く見てましたね。

      それでも空元気で、
      明日も鬼更新だよね。
      せいぜい頑張ってください。

  3. サムネ画像 より:

    ついに、M居K代さんの領域まで達したの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。