堀ちえみ、発語リハビリ自撮りショットを公開『強く思わないと、これ以上はいけない』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術を受け、リハビリ中のタレントの堀ちえみが9日、自身のブログを更新。発語リハビリについて綴った。

今年1月1日から、自主リハビリとして自分の好きな本を音読することに決めたという堀。「ただ読むだけではなく、ノートに苦手な言葉などを書き込み、何度も何度もきちんと発語できるまで、繰り返し読むという方法です。」とリハビリ法を説明した。

今回選んだ本は「入院中に、病院のコンビニの書籍コーナーで見つけて、手に取り迷わず購入した」ものだといい、これまで何度も熟読したお気に入りのようだ。

 

発語リハビリ中は家の外のベンチに腰掛け、「1行1行丁寧に口に出して読み、書き留めていきながら、それを目で確かめて、心に刷り込んでいく」と気になる箇所をその都度ノートにチェックするようで「何度も何度も…きっと何年も掛けて…この本をすらすらと、音読できるようになるでしょう。」とした。

最終目標については以前、歌手としての復帰をブログで告白した堀。「リハビリは、これでいいと思うと、ここで止まってしまうのですよね。『もっと』と強く思わないと、これ以上はいけないのです。」と、あえて高い目標を掲げているようだった。

この報告にネット上では、「頑張ってください」「努力家ですね」「ん?温泉で寝正月してたってブログに書いてますけど…」「自撮りのアップの写真はいらない」「なんで寒いのに玄関先で音読しているの?」「外だと近所に気を使ってリハビリし辛くないですか?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. ドロロンえん魔くん より:

    もうすぐ、阪神淡路大震災から、25年、
    ホリさん、すごく揺れたね、子供達と、
    大爆笑!進歩してないな、相変わらずで。

  2. アホ丸出し。 より:

    抗癌剤による脱毛を憂慮して告知を受けた帰りにヘアカット?それも自分の髪の長さが腰だの背中だの肩だのいい加減なことばかり。興奮し過ぎて自分で言ってることすら理解出来ない。そんなに長髪だったのにヘアドネの知識すら無い。色々語っておられましたが要するに散髪しただけですよね?

    • 匿名 より:

      ほんとですね
      それだけ長ければヘアドネーションの話美容師さんからもされそうなもんやけどね
      はい、また嘘ー。

  3. 言うことが変わる より:

    もうその時点で、嘘つき。嘘かほんとかの境目がないのですね。恐ろしいです。
    よく詐欺師がいますが、騙されても気が付かなくて、という話を聞いたりします。人を騙すことに長けているのでしょうね。
    あの妄想癖からも、察することができます。あることと、無いことの区別がつかない。
    ステージ4からステージ3以上。こんなに簡単に言葉にするなんて。性根が信じられません。

  4. 匿名 より:

    彩月は若いのに、
    あっさりした方がいいと言います。
    私は脂ののったのが大好き…って

    普通逆じゃない?この人、本当に口のガン患ったの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。