堀ちえみ、泣き顔がブサイクなのは神からのお告げ『笑顔にはキラキラとしたアプリを掛けて下さる』

タレントの堀ちえみが5日、自身のブログを更新。自身の泣き顔が「ブサイク」であることについて「神様は良く見ていて ずっと笑っていなさいと(いうこと)」と解釈した。

先日、ステージ4の舌癌闘病記「Stage  For〜」のPRで、出版先のパーティーの出席と、取材を受けたことを明かしていた堀。この日は、その時のことを振り返り、「泣いてしまった自分を、とても反省してしまいました。」と感情的になってしまったことを明かした。

 

というのも、癌が発覚してから「人生に於いて、反省はしても後悔はせず!」と心に誓っていたようで、堀としては人前で泣くのは「後悔している訳ではないのですが、泣くのは良くなかったなぁと。」とし、反省しているようだった。

癌を経験したことについては「とても辛い事」とするも「振り返ってみると、悲劇ではなかったから。」と全くの苦労を感じさせない堀。それどころか「涙を流してしまうなんて。私はまだまだ、魂の修行が足りないのだなぁ。」と鞭を打った。

さらに、自身の泣いてる顔が「ブサイクなんだわ(笑)」と自虐し、「神様は良く見ていて…笑顔の私には、キラキラとしたアプリを掛けて下さるのに…」「ずっと笑っていなさいと、笑顔でいなさいという事なのだなぁと、勝手に解釈している私」と独特の表現でポエム風に綴った。

この投稿にネット上では、「そりゃー7ヶ月やそこらで元気になれる人にとっては悲劇ではないだろうけど」「本当、病気の人に配慮のないブログだね」「 朝から 自己陶酔の世界」「性格気にしたほうがいいと思う」「自分の顔がかわいいとでも…」「美化しすぎ」などとツッコミが続出している。

画像引用:アメブロ

 

 


  1. 匿名 より:

    今後は旦那の気配消すのかな?
    ブログに一切出なくなったね

    30+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。