堀ちえみ、歌唱指導の恩師が急逝『私は歌い続けていきたい、見守っていて下さい』

タレントの堀ちえみが25日、自身のブログを更新。長年お世話になった歌唱指導の恩師の急逝を受け、胸の内を明かした。

生歌唱が話題となった24時間テレビ(日テレ系)出演の数週間前、恩師の急逝を受けていた堀は「多くの宝物を今は亡き松谷麗王先生は、遺して下さいました。」「先生は一生懸命になり、アドバイスをして下さいました。」と回顧。

その当時のボイトレ動画を複数公開し「ホッとした今頃になり、喪失感でいっぱいです。」「今日はポッと時間が空いたので、自主ボイトレをしようと資料を開けたら、胸がいっぱいになりました。」と複雑な胸の内を綴った。

堀の長年の恩師でもありゴスペルソウルシンガーの松谷麗王さんは、今月7日、心筋梗塞のため51歳という若さで急逝。堀は「『今のこの状況に感謝して歌う』これは最後に松谷先生が私に言った言葉。いつも胸に置いています。」「松谷先生の奥様とお子様も、応援して下さっているので、私は歌い続けていきたいと思います。 松谷先生 見守っていて下さい。」と冥福を祈った。

この報告に、ネット上では「きっと松谷先生も見守ってくれてますね」「この歌声の中に松谷先生が生きているんだなぁ」「松谷先生との素敵な思い出」「今の現状に感謝し前向きに頑張って」などのコメントが寄せられた。

堀ちえみ、ショックな出来事があり目が腫れる『人の命は呆気ないな…』

画像引用:アメブロ『過去のボイストレーニングの映像』

 


  1. 匿名 より:

    今朝の新聞広告に女性セブン見出し。

    『堀ちえみ82年組揃う?!奇跡の40週年ライブ』  買って読む気もないから…立ち読みなら

  2. 匿名 より:

    換気扇の上に、まだヤカン乗せてるんだ笑笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。