堀ちえみ、映えなビビンバレシピ紹介も「クラシルのレシピ?」と総ツッコミ

タレントの堀ちえみが28日、自身のブログを更新。ホットプレートで作る、手作りビビンバレシピを紹介したが「クラシルのレシピ?」とのツッコミが殺到した。

この日の夜「夕飯の支度です!」と報告した堀。手作りしたネギだれを、茹でたほうれん草、もやしにそれぞれ和える工程、細切りにした大根を塩もみし、唐辛子をまぶす工程、牛こま切れ肉には「味付けして揉みます」など、手際良く下準備を綴っていった。

 

続けて、それら具材を「ホットプレートで焼いていきます!」と、ホットプレートを使ってのビビンバ作りを紹介。「先ずは味付けした牛肉を、胡麻油で焼いて。白いご飯を薄く置きます。そこに具材を乗せて お肉の上に卵の黄身を乗せます。」と焼き方を説明した。

堀は、ホットプレート上に具材をセンス良く綺麗に並べたビビンバ写真をアップし「ビビンパ最高です!」と大絶賛。「野菜もたっぷり摂れますよ。ホットプレートご飯は、楽チンで食べ応えあるし、あと片付けもラク。」と読者に勧めた。

しかし、このレシピについてブログ読者からは「これ、丸々クラシルのレシピ?」「盛り付けも一緒やんw」「ドヤる割にはパクり」「自分のレシピのように載せるってダメじゃ…」「○○に載ってたのを参考にとか言わないところ…」「いかにも自分のレシピみたいに作り方紹介するのやめてほしい」などとツッコミが続出。

読者に指摘された料理サイト「クラシル」には、確かに酷似したホットプレートで作るビビンバレシピ・盛り付けが載っており、レビューも多数寄せられるなど、ネット上で人気のあるレシピのようだった。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    堀さんは写真が上手くないのだし、調理する前の生肉写真はやめてほしい
    いつもゲンナリします。
    食べ物に関しては甘いものもお肉もうんざりするほど載せるのが、舌癌の闘病中の人って何かの冗談?w

  2. 匿名 より:

    先日ここに紹介した【まさかの舌癌との共同生活】を書かれている方が
    『この数日たくさんの方にブログを読んでもらって嬉しい気分に…』と書かれていました。
    読んで『いいね』を押すしか出来ませんが、少しでも大変な闘病生活の中で気分が良くなっていただけたら嬉しいですね。
    闘病記を読ませてもらって舌癌の情報を教えていただくと共に、その頑張りに勇気をもらっているのはこちらかもしれないのに。

    https://ameblo.jp/choiriko-com/entry-12606224128.html

  3. 匿名 より:

    パクリなのにオススメするって何様?
    こっわいわ〜

  4. 堀さんの形成外科医 より:

    いろんな方の舌癌闘病記を見せていただいて、堀さんとは明らかに違う事は皆さん食べることも話すことも堀さんとは違ってかなりの苦労されています。
    そして、堀さんのブログを
    読むだけでは分からなかった事…どなたの闘病記にも【形成外科医】は頻繁に登場します。
    ・ tさんもしたきりママの闘病記を書かれている方も術前に移植の話を形成外科医に詳しく聞かれいます。『まさかの舌癌との共同生活』を書かれた方もお母さんと一緒に形成外科医に話を聞き、移植はお腹からがいいか太腿からがいいかを聞かれている。
    ・tさんもしたきりママの方も書かれていますが、術後毎朝病室に形成外科医が来て舌に針を刺される。これは壊死をしていないかチェックするためだそうです。神経が通ってないから痛くはないと言われています。
    ・それぞれの移植された太腿や腕、お腹等の傷の塗り薬や飲み薬を処方しチェックするのも形成外科医、入院中から頻繁に皆さん診てもらっているようです。
    ・退院後も皆さん何ヵ月かに一度は必ず形成外科医の診察を受けにいかれています。
    カッパ次長が書かれていましたが、診察に行くと太腿と舌のチェックと幹部の写真を撮られています。

    堀さんのブログにも本にもほとんど形成外科医は登場しませんでした。毎朝病室に来て舌に針を指す…凄く印象的なことだから堀さんだったらブログか本に書きそうですが何も触れてはいません。
    太腿の事も『脚には40センチに及ぶ傷があります』と書くだけで別に痛いとも云わず直ぐに歩いたりスクワットまでする不思議。
    何ヵ月かしてやっと太腿の話をする、、『太腿が痒みます』、友人の医師夫人からもらった薬をつけたり、主治医に痒みを相談しても主治医は皮膚科を紹介する。
    何故ですか?移植したところに何かあれば皆さん形成外科に行かれるのに。
    やっと術後形成外科に行った思えば、その形成外科医は『凄い筋肉だ!』と自分の作った筋肉を感心する、、、違和感ですね…。
    大体堀さんの医師たちは堀さんを褒める人ばかりですが…。

    結局思いますが、一つの推論として…堀さんは何らかの口腔の手術はしたかもですが、【形成外科医】は関わってはいなかったのではないか。
    堀さん自身が形成外科医の役割をよく知らない。
    と言うことは太腿にも傷がないかもしれないし舌は皮弁ではないかもしれない。
    他の事と照らし合わせてもそう考えたらすべてが合点が行くのですが、、堀さんから疑問に答えたりしっかりとした説明が無いから、余計その思いは強くなります。

    だから堀さん、、堀さんの夢の【歌うこと】をなんの憂いもなく実現性するために、ちゃんとした説明を医師同伴でされるのが一番だと思います。
    是非お願いします。

  5. 不味そう! より:

    クラシルからパクったのもどうかですが、クラシルと比べたらやはり、不味そうにしかこの方々の料理は見えないですね…

    朝食の卵焼きや目玉焼きも旦那が焼いてるとか旦那褒めが、はっきり言ってウザくて
    昨日の小原さんの旦那さんに作って上げた朝食は3個の目玉焼きで大胆でシンプルだけど、凄~く美味しそうに見えてこういう目玉焼きなら食べたいなぁ~!と思うわ!

    昨日の冷麺もパパランチとか言って、市販の麺茹でて冷やすだけのを、どやる妻!
    麺湯がくのフライパンじゃ無くて、深鍋は無いの?
    深鍋じゃないと、お湯の中でしっかり麺が剝がれて無くて、くっついてますけどね…私も以前したこと有るけど。

    なんかね…酷い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。