堀ちえみ、愛犬との3ショット公開も批判殺到「ボンバーヘアーは可哀想」「犬の表情暗すぎる」

タレントの堀ちえみが5日、自身のブログを更新。愛犬2匹との3ショットを公開した。

この日、愛犬のトイプードル2匹とともに雑誌の撮影があった堀。「オープンカフェで、愛犬みき・ちかと一緒に。」と綴り、愛犬とのオフショットを公開した。

 

白のタートルネックにジーンズというシンプルなコーデの堀。愛犬との撮影にテンションがあがっていたのか、おしゃれなオープンカフェをバックに満面の笑みを浮かべていた。

しかし、公開された写真にネット上では、「ボンバーヘアーは可哀想」「犬の表情暗すぎる。可哀想に…」「抱っこされてもぜんぜん嬉しそうじゃないね~」などと批判的な声があがった。

頻繁に更新される同ブログでは、普段から外食や旅行などを取り上げることが多く、家を開けることが多いイメージの堀。その度にネット上では、「犬がかわいそう」「放置?」などと飼育方法について批判の声も多かった。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    夜中まで暗い寒い部屋で留守番させたり、散歩に連れていかなかったり、ドンキの餌だったり、口の中に出来物ができたり、目の回りが赤くなっても放置したり、毛がボサボサでもほっといたりと

    飼い殺しにですから

    白い犬などは特にいつもこんな表情で元気がありません。
    可哀想に…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。