堀ちえみ、息子に留守番を頼みひとりランチへ『こういうごはん、大好き』

ステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが24日、自身のブログを更新。ひとりランチとボイトレを報告した。

この日は、息子に留守番を頼み「ボイトレの前にランチを楽しもうかな」と、ひとりランチへ。都立大のおしゃれなカフェに訪れ「食材にこだわり、身体と健康を第一のメニュー」を注文した堀は、「器もお洒落で、盛り付けも素敵。こういうごはん、大好き 心がこもっているね。」と嬉しそうに綴った。

 

ランチ後は予定していたボイトレへ。今回、2時間みっちりトレーニングを受けた堀は「き」「ち」「ゆ」「よ」「ら行」の発語練習を報告。「『き』は舌をどこにも付けずに、『ち』は上の歯のあたりに付けて。」とコツを綴った。

さらに、帰宅してからは「キッチンで食事を作りながら、自分のアルバムを聴いて、歌いまくっています。」と堀。「身体の力は抜いて。病気と引き換えに、苦手だった力を抜く技は、何故か身につき始めました。」と、癌を経験し得たものもあったようだ。

この日の投稿にネット上では、「ランチ1人で行くんだw 時間あるなら息子に作ってあげればいいのに」「息子くんはお昼食べたの?何故、自分だけなの?」「ボイトレじゃなくて、リハビリなの?」「ボイトレも2時間もレッスン受けるのはキツくないですか?」などと様々なツッコミが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    もやしの ひげぐらい 取れよ バ~カ!

    18+
  2. 匿名 より:

    婦人公論の堀さん。
    がっちりしてるんですね。
    健康そうに見えますけど。
    ブログでの夫妻の会話もありましたっけ。

    26+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。