堀ちえみ、年配の男性に励まされたエピソードをシェア「肩を震わせて泣きました」

堀ちえみ、年配の男性に励まされたエピソードをシェア「肩を震わせて泣きました」

タレントの堀ちえみが14日、自身のブログを更新。大学病院で出会った年配の男性とのエピソードをシェアした。

前日、皮膚科受診のため大学病院を訪れていた堀。「朝から家事をしながら、頭の中をある言葉が、ぐるぐると駆け巡っています。」と、その際に出会った年配の男性患者さんから言われたことが、朝から気になっているようだった。

 

前日、病院から駐車場へ向かうエレベーター前の細い廊下を歩いていた堀は、自分の前を歩いていた片足のない松葉杖の年配の男性から「先に行きな」と言われ、会釈し追い越したことという。その後、エレベーター付近でエレベーターを待っていると、先ほどの男性が追いつき一緒に乗ることに。

堀が「どちらに行かれますか?」と男性に聞くと、滑舌のせいか伝わりにくかったようで「ごめんなさい言葉が不自由なので…」と謝罪。すると男性は「ほー!そうなんだ僕は足がなくて40年」「でもねこうなってからもドライバーをやっていた事もあるんだよ」と自身のことを話し始めたことを明かした。

さらに、「人間はねやれないことを数えるよりもやれることを数えてね」「そうやって生きていく方がいいんだよ」「あなたも頑張りな子供はいるんでしょう?」などと励まされたといい、堀は「またいつか会えるといいねそれまで頑張りましょう」と心にとめた。

男性と別れ自身の車に乗り込むと、「涙が溢れ出して止まりません。ハンドルを両手で持ちながら、肩を震わせて泣きました。」と何分か思いっきり泣いたことを明かした。

堀は「頑張りなよ!私。」と自身を奮い立たせるように綴った。

しかし、この感動的なエピソードに、ブログ読者からは「有りがちな小説読んでるみたい」「悲劇のヒロイン定期」「自分の文章に酔いしれてる?」「会ったばかりの人と立ち話で人生観語るわけないし…」などのツッコミが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

494件のフィードバック


28 / 281...«2425262728

  1. 匿名 より:

    顎がこぶとり爺さんみたいな写真。

  2. 匿名 より:

    きのう南光さんが喋ってるところ、はじめてYouTubeでみました。
    おもしろい声ですね。


28 / 281...«2425262728

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。