堀ちえみ、孫のために発音練習に励む「予定があるの?」「疎遠なのでは…」の声

16日にステージ1の食道癌の内視鏡手術を終えたタレントの堀ちえみが17日、自身のブログを更新。手術から一夜明け、体調面などを明かした。

「重湯と具材なしの、おすましです。」と、この日の昼から食事が始まったことを報告。「みぞおちがギュッと痛みましたが、夕飯の時には少し和らぎました。」「ゆっくりゆっくりと、食事の段階が進んでいくとの事です。」と徐々に回復していくことを伝えた。

 

2月末にはステージ4の舌癌の手術で舌の6割を摘出・再建している堀。今回の入院で「あまり喋っていなかった」ようで、「滑舌が悪くなっている事に気がつき、本を音読する事にしました。」とスピーキングのトレーニングを明かした。また、「近い将来、孫ができた時の為に、もっと滑らかに読めるようにしておこう。秘かにそう思ったのでした。」と思いを馳せた。

さらに、この日は実娘がお見舞いに来たことも報告。「家に戻り洋服を着替えてから来ました。」「劇団四季の話や学校の話をたくさんしました。面会時間ギリギリまでお喋りして…なのに、『まだ喋り足りないわ』と言って帰って行きました。」と母娘の仲良しぶりをアピールした。

ネット上では、「もしかして孫の予定があるのかな」「医者との子供と疎遠と記事で見たが、孫会わせてくれるのだろうか?」「イソップ物語『オオカミ少年』の朗読かな()」「金スマの言葉は全部嘘?始めから緩和ケアなど考えていないでしょ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    私が興味あるのは6割も切除した舌でするキスはどんな感じなんだろう?ちえみちゃんは3回も結婚してるから好きもののイメージがぬぐえなくて、変な想像をしてしまいます。(笑)  

    0
  2. 匿名 より:

    世間の雑魚どもが何を言おうと、勝手にぬかせぐらいに思ってますよ。ちちんぷいぷい見てた人なら分かりますが、そんな根性の性悪女ですもの。今や注目浴びて、時の人になって、お金ザクザクで、有頂天。芸能人なら、芸で仕事せーよ。あ、芸も能も無かったわ。

    9+
  3. 匿名 より:

    孫を抱きたいとか厚かましいわ!

    22+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。