堀ちえみ、娘に感謝されたエピソードを綴る『一度失くしかけた存在だけに…』

ステージ4の舌癌の手術を受け、休養中のタレントの堀ちえみが10日、自身のブログを更新。高校生の娘に感謝されたエピソードを綴った。

前日のブログでは、娘と2人でディズニーランドに行ったことを報告していた堀。この日の朝は、まだ余韻に浸っていたのか「夢の国で娘彩月と二人で、とても素晴らしい時間を過ごす事が、できました。」と振り返った。さらに「昨日の寝る前の彩月のひと言が、忘れられません。」とし、娘から「楽しかった!お父さんもお母さんも楓兄もありがとう」「今夜はいい夢を見ますおやすみなさい」と感謝の言葉を掛けられたエピソードを披露した。

 

ディズニーファンの娘は普段からディズニーランドに行くというが、「初めての母と娘二人だけの、ディズニーランドだったから、娘にとってもいい思い出になったんだなぁ」「一度失くしかけた存在だけに、一緒にいられる時間の大切さを、今感じているのだと思います。」と娘の気持ちを汲み取った。

さらに前日、自宅からディズニーランドへ車で出発する際に、夫が車の座席のシートヒーターを事前にオンにしてくれていたエピソードを明かし、そのことについて娘が「お父さん(義父)は本当に優しいよね 遊びに行くのにここまでやってくれて本当に紳士だなって思う」としみじみ話していたことを明かした。

これらエピソードにネット上では、「ステップファーザーを受け入れてくれた娘さんに感謝ですね!」「セリフ感…いちいち覚えててすごいですね」「いつも夫婦で旅行ばっかしてるから、娘さん嬉しかったんだね」「必要以上に気を使ってる感が…」「義理だとしても身内の事を紳士とか言うか?」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

 


  1. そんなに… より:

    コーヒー好きならマシン買って家で飲めばいいのに

  2. 匿名 より:

    家族と利害関係のある人としか
    関われない日常。
    普通の感覚の人は寄りつかないよね。
    こんな嘘つき。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。