堀ちえみ、娘と夫の何気ない会話をシェアも「お酒を飲んで絡むのは…」の声

タレントの堀ちえみが6日、自身のブログを更新。夫と娘の何気ない会話をシェアした。

この日の夜、仕事を終え帰宅した夫に「お疲れ様ですの一杯」とし、「にごり酒」と「ハニーローストピーナッツ」を用意した堀。

しかし、一口つまんでみた夫に「美味しい!でもにごり酒には合わないかなぁ」とぼやかれてしまったようで、娘が「なんだ!合わないんかーい!」とツッコミを入れていたことを明かした。

 

その後、夫は「このピーナッツ旨いな にごり酒とも意外と合うよ」と意外にもお酒との相性が良かったようで、「おい彩月ピーナッツひと粒食べてみて」と娘にも勧めることに。しかし、娘はイチゴを食べたばかりのようで「いいって 今口の中はあまおう苺の いい香りが残っているし」「食べたくなったら食べるよ!」と断られてしまったようだった。

しかし、夫は酔っていたのか「あまおうの後に最高だよ!」「本当ひと粒食べてみろよ!」「にごり酒にも合うけど あまおうの後にも合うぞ」と興味のない娘にしつこく勧めていたようで、堀は「… … …」となんとも言えない感情を表した。

この投稿にネット上では、「つまらんピーナッツ話」「ピーナツの寸劇シナリオが毎回同じ」「毎回同じ内容の会話ですね。違うのは食べ物だけ。」「会話を載せる意味は?」「3人の会話、わざとらしいっていうか台本みたい」「お酒を飲んで絡むのはなぁ」「ブログでいつもお酒を飲んでるイメージ」などとツッコミが続出した。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    おはようございます。
    またまた ネタ切れですか?
    何度このピーナッツの寸劇見せられるのか?
    ただの飲んべぇがひつこく 継子に絡んでるだけ?
    堀さん 虚しくないの?
    優ちゃん、伊代ちゃん、秀美ちゃんは ハワイで充実した休日満喫されてる様ですよ!
    堀さんは何しに大学病院へ!

  2. 匿名 より:

    優ちゃんと伊代ちゃんと秀美ちゃんは、ハワイで同期会なのに惨めだね( *´艸`)
    あれ?あれだけ優ちゃんに丸投げして頼んだ同期会はまだかな?(笑)

    それにしても、酒を飲んで継娘に絡む場面は何回目?ネタがないの?
    酔っぱらって継娘に絡むおっさんは、気持ち悪いだけだけだよね。

  3. 匿名 より:

    ちえみは言葉が汚い。尼子千も同様に、日本語が汚い。ハニーローストピーナッツが””旨い” って、”日本人”の主婦は、:旨い”という言葉は使わないよ。美味しいと言うでしょうね。

    ところで、ちえみは、ハニーローストピーナッツの存在を、知らなかったみたいだけれど、スーパーに行ったことがあるの?セブンばっかりだから、知らなかったのね。

    ちえみは、知っているふりをすることが多いけれど、自分の舌癌もあまり知らないのではないの。舌癌の情報は、セブンにはありませんよ。医学辞書とかで、きちんと自分の病気を調べたのかしら。おそらく、病気のことも、鵜呑みにしていることが多いと思いますよ。

    今日の徹子の部屋で、ちえみの、本当の病気の状態がわかるでしょう。

    • 白々しい! より:

      知ってるのを知ってないとか言ってるのですよ!

      酒飲みがローストピーナッツ知らないわけ無い。
      どこでも売ってるし…

      ホンマ嘘つき女。

  4. 匿名 より:

    ハワイならびの記事の中でこのピーナッツ寸劇w

    まったく憧れないわー

  5. 堀さんがこの10か月やったことはなんだったのか より:

    昨夜、市川海老蔵さん一家の密着番組を観ましたが、久しぶりに子供さんたちを見て、とても逞しく育ってるなぁと感心しました。
    麻央さんが亡くなられたときは四歳と6歳くらいでしたか、さぞ無念だったと思います、あんな可愛い子供たちを残して…。
    麻央さんは確か乳癌が発覚して告知されてもマスコミには長い間発表されなかったのですよね。治ってから、又はその目処がついたときに発表しようと。でもマスコミに嗅ぎつけられて仕方なく発表された。
    癌になられて、大半の有名人の方はそっと治療に専念される、又はFAX等で見守ってくださいと公表されていますよね。

    堀さんのように癌だ!では発表をどこでする?金スマでしよう!と考えること自体が奇異な事だと今更ながら思います。。告知されたら、やることはひたすら治療に専念しますよね。その事で頭がいっぱいのはずなのに、公表のかたちを夫婦で相談し金スマのプロデューサーに、プレゼンテーションまでするがん患者さんって前代未聞なのではないでしょうか?しかも出演したらそこで歌まで歌う…。
    そしてブログで逐一容態や術後の様子を報告と思いきや、、退院してからこの10ヶ月は大半が退院のお祝い、元気になったお祝い。
    予約のとれない焼肉屋、お寿司屋、ヘリコプター温泉旅行、山形、金沢、出雲、韓国、台湾…それらの土地で思いっきり食を楽しみ、そしてやはり言う『ここに来るのが夢だったんです』
    何回お祝いするのか…。
    そしてその外食や旅行の合間に『リハビリに行ってもまだ「ラ行がー」』とか『暗闇で泣きました』…とかも病人証明の為に言ったとしか思えないこともブログに入れる。

    つくづく思います。やはり堀さんがこの10か月やってきたことは、闘病というより、やはりひとつの事業(ビジネス)を彼らはやっているようにどうしても見えてしまう…。術後数ヵ月で本までだすのだから。

    明日は堀さんのそのビジネスの終焉になるのか、始まりになるのか…とくと観させてもらいます。そして納得できなければ、これからも手は緩めませんよ。

    • 匿名 より:

      ↑おっしゃる通りです。
      文章上手くわかりやすいです。
      私も、ちえみの嘘つきをじっくり観ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。