堀ちえみ、大学病院皮膚科で相談『そろそろジェルネイルしてもよろしいでしょうか?』

タレントの堀ちえみが9日、自身のブログを複数回更新。「今日は一日大学病院での、舌癌術後の経過観察などの為、受診があります。」と、1日がかりで大学病院の各診療科を回ったことを報告した。

堀が最初に訪れたのは皮膚科。昨年11月、ネイルをオフした際に「左の親指の爪」について「今にも剥がれそう 言わば死んじゃっているような状態」と表し、ネイリストのアドバイスで皮膚科を受診したことを報告していた堀。半年以上が経ち「そろそろジェルネイルしても、よろしいでしょうか?」とダメもとで担当医に聞いてみると、『細菌に侵された訳でもないし』とあっさりOKが出たことを報告。「ひとつ楽しみが増えて嬉しかったです。」と嬉しそうに綴った。

 

続けて、午後に予定しているリウマチ科受診の時間まで、病院近くのカフェに行ったことを報告。「このモーニングは、初めて食べましたが、ツナチェダーがとてもコクがあって、美味しいです。」と食レポし、「あぁ!いいお天気ですね。お腹も満たされて、少し休憩。私はこの病院に来ると、とても落ち着きます。」とルンルンに綴った。

午後のリウマチ科受診を終えると「次の診察の予約時間まで、1時間ほど」あったようで、同カフェに戻ったことを報告。「ケーキが食べたい!」と欲し「ケーキとドリンクをテイクアウトして、今度は中庭で。」と病院の中庭でのスイーツタイムを綴った。「病院でのこんなひととき。久しぶりの家以外での心地よさを、たっぷりと堪能できています。」と、のびのびと過ごせたようだった。

その後、残りの「口腔外科も耳鼻科の診察も検査全ての診察」を終え、帰宅前にもう一度カフェに寄ったことを報告。「コロナで大変な中でも、変わらぬ診察をしていただき、心より感謝致して居ります。」と医療従事者に感謝を綴り「豆乳ティーを飲みながら…涙が溢れてきました。」と感極まった。

この日の投稿に、ブログ読者からは「ジェルネイルって…このご時世に大学病院でわざわざ聞く人いるんだねー?」「治っているのに、わざわざ大学病院の皮膚科に行きジェルネイルのことまで聞く?」「大学病院はクリニックとは違うよ。何がジェルネイル?」「3回目のカフェ?笑 病院は落ち着く場所とは?」「感染心配ならカフェなんて寄りません」「私なら水筒持参して終わったらサッと帰宅するわ」などとツッコミが殺到した。

画像引用:アメブロ

 


  1. 呆れるばかり より:

    他のタレントさんのブログ見てて、下の方にスクロールしたら閲覧履歴が出てきて
    堀さんの寒天のブログの一部が見えたのですが『成城石井』から『ローソン』に変わってました!
    またシレ〜っと書き直してますね。

  2. 匿名 より:

    やっくん、秀美ちゃんご夫婦結婚
    30年なんですね
    本当にお似合いで仲良しだなぁと
    思います
    見てる此方側もほのぼのしますね

  3. 今頃気がついた より:

    びっくりtokyoさんの画像昨日のではなくて、以前サンダル履いて足の爪が見えていたのを貼って下さっているんだね。
    さすがびっくりtokyoさん
    いつもありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。