堀ちえみ、大学病院の部長先生による診察を報告『手術で指揮を取って下さり、大変なご尽力を』

昨年2月にステージ4の舌癌の手術をしたタレントの堀ちえみが30日、自身のブログを更新。舌癌の術後経過について綴った。

この日「大学病院の診察に行ってきますね」とし、車内の自撮り写真をアップした堀。舌癌の手術から約1年半、「手術で指揮を取って下さり、大変なご尽力をいただいた、部長先生の術後の経過診察」があったことを綴った。

 

医師には『経過が良くてひとまずホッとしていますが とはいえ舌がんはとても恐ろしい病気なので 引き続き経過観察が必要です』と言われたようで、堀は「本当に恐ろしい病気です。とにかく早期発見が大切です。」と訴え。

さらに、先週の土曜日に救急外来を利用し、食事による歯痛を診てもらった箇所について「主治医の先生がレントゲンを撮ったり、検査をして下さり」と再度診てもらったことを明かし、検査の結果「歯茎からだと言うことでした」と口腔内の不衛生から来た痛みであったことを報告。

毎晩のスイーツ報告や、外食、買い食いについてのブログ発信が多い堀について、ブログ読者からは度々、歯磨き環境や口腔内環境について心配の声が上がっていたが、「どれだけ気を付けていても、術後こういうことは、想定内のことだそうです。」とそういった心配とは別の問題が影響していることをアピールした。

舌癌の術後経過については「おかげさまで順調でした」とサラッと報告した。

この日の投稿に、ブログ読者からは「舌癌はとても恐ろしい病気なのに、追加治療なしって…」「舌癌は怖い病気ですって、なのになんで甘いものいっぱい食べてるの?」「頭頸部ガンの外来でピアスして行く?」「ステ4で抗がん剤治療ない癌てあるんですか?」「舌癌の手術と歯茎関係なくない?外食多くて歯磨きしてるイメージがない」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 大学病院 より:

    旦那がうちで飼ってる猫が元気か?と昨日は心配してました。わたしはつんけんな態度しか出来ない江戸川区下町育ちなので家でも職場でも江戸っ子です。ペットは家族です。ブログのためのお飾りではありません、ちえみさん。あなたには愛情が感じません、だから嫌いになりました‼

  2. 匿名 より:

    オオカミ少年のおばさんバージョンだと思います。
    悪びれることを知らない人。

    堀は演技性パーソナリティ障害なんじゃないかな。
    演技性パーソナリティ障害の本人自身は、自然体で生きてる感覚なんでしょうね。
    ピントずれてる認識、自覚が全然なさそう。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E6%8A%80%E6%80%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3

  3. 匿名 より:

    膵炎になりました
    私も大腿骨頭壊死で人工股関節置換術をしました
    関節リウマチです
    実は甲殻類アレルギーなんです
    追突事故に遭ってむちうちになりました
    私、冷え性なんです
    舌ガンステージⅣです
    食道ガンも患いました

    申告は大袈裟に
    結果や報告は有耶無耶に
    人として大事なものが欠落した癌擬きが尼子智栄美さんです

  4. 匿名 より:

    PCR検査して来たんだからこの土日も外出はしないよね?でもさ、家族4人暮らしで1人だけPCR検査しても意味ないんじゃない?いくら仕事とはいえ。

    • 匿名 より:

      この家族全員家の中でもマスク着用って下の方に貼ってくれたものに書いてありますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。