堀ちえみ、”声が出た”ことに喜びを綴るも「ブログのコメント数が異常」「病気ビジネスは勘弁してね」の声

ステージ4の舌癌の闘病中で、22日に摘出・再建手術を受けたタレントの堀ちえみが28日、自身のブログを更新。「声が出た!」と嬉しそうに報告した。

堀は、「昨日手術後初めて、声を出す事が出来ました!」と報告。「首のリンパの腫瘍を、取り除く手術をした際に、同時に喉を切開して、そこで呼吸をしている状態でした。昨日までは空気を、鼻から出す事が出来ず、切開した喉の方へ。そうした事から、声を失った状態でした」というが、「それを昨日の午前中、声が出るように施して頂きました。もちろん話す事はまだ出来ませんが、実際に自分の声を聞いて、とても安心しましたし、何よりも嬉しかったです」と喜びを綴った。

 

医師からは、「とにかく喋って下さい」「独り言でもいいのでなるべく喋ってください」とのアドバイスがあったそうで、「リハビリ次第で、どれだけ話せるようになるか、というスタートラインに、何とか立つ事ができたのだなぁ、と感慨深い気持ちで一杯です」と堀。「『あーっ』と声を出してみて、久々に聞いた自分の声。その声が耳に残って消えません」と感激を記し、「そのうちに声を出す事なんて、当たり前のような日が来るのでしょうが、この感動を忘れず、感謝の気持ちを持って、生きていきたいと思います」と綴った。

また、「身体の方も、たくさんの管が一本ずつ外れていき、それと同時に少しずつ楽になってきています」と順調に回復していることを明かし、「皆様にとって、素晴らしい一日でありますように」と懐かしの堀のフレーズで締めくくった。

この投稿にネット上では、「術後の回復が順調で何よりです」「自分から売り込んでTVに出てステージ4で厳しい状態と告白する。違和感だらけ」「ブログ更新しただけで2400件以上のコメント数…異常だわw」「結局この人が舌癌になった根源って何なのだろうね?飲酒と喫煙?虫歯?」「癌は克服すればいいけど、病気ビジネスは勘弁」「お腹いっぱい」などと反響を呼んでいる。

画像引用:アメブロ

 

  1. うそつき? より:

    ほんとうに、ステージ4なの?
    緩和を考えなた話は、ほんとうなの?と
    思ってしまう。
    先週、今にも死にそうな雰囲気を醸し出していたから。
    今まで、さんざんウソブログを読んできたから、疑ってしまう。

  2. 匿名 より:

    今もしかしたら堀ちえみは人生最高の絶頂期を迎えてそう
    「こんなにも私のガン闘病の事を沢山心配してくれている。
    私ってやっぱり、特別に格が全く違う芸能人女性だわ…」
    と病室では手放ししながら大喜び。
    堀ちえみにとって一番嫌なのは、マスコミ陣も日本人達も
    彼女に対して誰も全く注目されなくなること。
    それならいっそ死んだ方がマシなのかも知れない。

  3. 匿名 より:

    今まで堀の、病気ビジネスや、特技料理子育ての嘘を知らない人たちが、レベル4、緩和ケアの言葉に同情して、コメントしていると思う。逆にこんなに堀ちえみって知られていなかったんだなと思う。
    入院するまで仕事ができていたし、術後すぐに長文ブログ書いたり、回復が早いので、そんなに厳しい状態ではなかったのでは?と思ったり。
    このまま今までのようにブログ続けていたら、同情していたコメントも段々なくなっていくだろうと思う。
    でも、回復を願っていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。