堀ちえみ、去年のクリスマスを振り返る『強烈な痛みとの闘いだった』

今年2月にステージ4の舌癌の手術を受け、休養中のタレントの堀ちえみがクリスマスイブの24日、自身のブログを更新。去年のクリスマスについて振り返った。

多くの芸能人がSNS上に楽しそうなクリスマスパーティーの様子をアップし浮かれている中、「クリスマスイブも、家事を頑張っています(笑)」と真面目に大掃除をしている様子の堀。

 

舌癌が発覚する直前の去年のクリスマスについて「強烈な痛みとの闘いだったのは、覚えています。」と辛かった当時を振り返り、「でもどうやって過ごしたのか…全く覚えていません。後で過去のブログを見てみよう!」と綴った。

そんな堀の去年のクリスマスイブのブログ投稿では、中華レストランで外食したことを報告しており、胡椒たっぷりの「牛ヒレ肉の黒胡椒炒め」をアップし、「お肉はとても柔らかくて、黒胡椒が効いていて、美味しかったです」と食レポしていた。さらに翌日のクリスマス当日には、行きつけの韓国料理店に訪れていたようで「牛ホホ肉の雑炊。旨すぎヤバイ。」「レバニラ炒め。塩にんにく鷄生姜鍋。サムギョプサル美味しいです温麺。」と、舌の痛みを読者に感じさせることなく、食レポしていた。

これら過去の投稿にネット上では、「黒胡椒は舌の健常な人でも滲みたりするのでは?」「痛みとの闘い、、、めちゃくちゃ食べてんじゃん」「とても 激痛で苦しんでたとは思えないですね笑 人並み以上の食欲w」と疑問の声が寄せられた。

画像引用:アメブロ 昨年12月の投稿より

 


  1. 匿名 より:

    ちえみちゃ~ん
    早く復帰してね!待っています

  2. 匿名 より:

    表参道とか、青山とか、銀座とかでは買わないのですね。お食事も。
    池袋の西武。サンシャイン。いつも同じ。

  3. 匿名 より:

    「病営業」で得た収入で大盤振る舞いな日々をお過ごしの様で何よりです☆彡

  4. 匿名 より:

    渡辺美奈代さんのワンちゃん達との違いったら(._.)
    ワンちゃんは飼い主を選べない!
    みきちかちゃんの顔つき?完全におかしいって思います。
    お手入れもできてないようだし、ベットでご飯を食べてるのが気になります。
    粗相しちゃうのって?飼い主の堀さんに原因があるんだと思うのですが・・・
    柵でカーペットを守るより先にあなたがやるべき事があるはずですよ!!

    • ちえみは より:

      自分がホットカーペットで
      ごろ寝できればそれでいい
      みきちゃん ちかちゃんの事なんて
      考えてないもんね?
      考えてたらベッドも2つ
      さっさと買うだろうし
      無駄な徘徊ばかりせずに
      いつも一緒にいて抱きしめて
      あげていると思うもん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。