堀ちえみ、医者夫人から貰った皮膚保湿剤を絶賛し物議「かおりさんのご主人はお医者様です」

ステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみが13日、自身のブログを更新。医者夫人の友人から「皮膚保湿剤」をもらったことを明かし、「処方薬?」「医療用だったら違法では」とネット上で物議を醸している。

今年2月に受けた舌癌の手術で、太腿から移植した組織で新しい舌を再建した堀。同投稿では曇り空の写真をアップし、「こういうお天気の日には、太腿の傷が痒いのなんのって(笑)」と太腿の大きな傷跡の痒みに悩まされていることを明かした。

 

そんな堀は先日、事情を知っている大阪の友人の「かおりさん」から、皮膚の保湿剤をもらったようで「こんな保湿剤をいただきました。かおりさんのご主人はお医者様です。」と紹介。「『これすごくいいの!使ってみて!』といただきました。肌に優しいし、少量でとてもよく伸びるから、これからの乾燥する季節に、重宝すると思います。」と絶賛した。

するとブログ読者からは「処方薬っぽいけど他人にあげちゃダメでしょ」「医療用だったら違法では?」「旦那も実際の傷痕を見たわけじゃないのに。無神経すぎるんじゃ」「毎週病院行ってるんだから主治医にもらいなよw 何しに病院行ってたの?」などの指摘が相次いだ。

画像引用:アメブロ

 


26 / 26First...«2223242526

  1. 完全に より:

    布団の上、というより布団の中で

    ご飯を食べさせる「愛犬家」の堀ちえみさん。

    あの姿を見て、おかしいとか思わないんだから、すごい「愛犬家」ですわ。

    布団の上でご飯食べさせるなんて考えられない。


26 / 26First...«2223242526

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。