堀ちえみ、デビュー40周年ライブに向けて自分に鞭『やらないとすぐにポヨっとなる』

タレントの堀ちえみが24日、自身のブログを更新。デビュー40周年に向けて曲のレパートリーを増やすことを宣言した。

23日に放送された24時間テレビ(日テレ)で術後初の生歌を披露し、代表曲『リ・ボ・ン』を歌唱した堀。オファーを受けてからは「ずっ〜と緊張していた」といい、「家に戻った時に初めて感じました。今日からは新しいスタートです。」と今後の活動に向けて気持ちを切り替えた。

 

82年にデビューし、2年後の22年にデビュー40周年を迎える堀は、「歌える曲が増やせるように、またイチからスタートしたいと思います。」とライブ開催の目標を明かす。そのために「今日も自主リハビリとボイトレ、頑張りました。」と自分に鞭を打ち「筋トレを始めた時と同じで、やらないとすぐにポヨっとなるので、日々やり続けることが大切だと思います。少しでも長く舌の筋肉が、維持できるようになるといいな。そのためには毎日繰り返しやること。」と綴った。

この投稿に、ブログ読者からは「40周年、7人の親衛隊は来てくれますね」「何を歌うの?」「歌手復帰って、24時間で注目されたのは舌癌ありきなので…」「病気で集客する芸能人、本当苦手」「数十年新曲もないのに勘違いも甚だしい」「40周年ライブはライバルが多いだろうから話題にならなそうw」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    私も山口百恵さん好きです
    名曲は何年経って聞いてもいいですね…心に響きますよ

  2. 匿名 より:

    引き際の美学と言う言葉がありますが、人気絶頂期に引退した山口百恵さん、安室奈美恵さん、格好良かったですね。
    真っ白のマイクを舞台にそっと置いて、後ろを振り返らずに去って行った百恵さん、あれだけのラブコールがあっても復帰しませんでしね。
    掘りさんとは比べものにならない本物のスターでしたが、今聞いても色褪せない曲ばかりですね。特に、いい日旅立ち、秋桜などは本当に心に染み渡ります。
    あの歌唱力で、コンサートを開きたいなどと大胆不敵な事を考えている堀さん、これ以上惨めになるのは止めたほうが巳のためですよ。引き際が大切!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。