堀ちえみ、ステージ4舌がん告白も前向きに闘病!ブログも「時々更新させていただきます」

タレントの堀ちえみが19日、自身のブログを更新。舌がんのステージ4であることを明かした。

ブログによると、堀は昨年夏ごろから口内炎に悩まされており、かかりつけの歯科医院で炎部にレーザーを当てて焼いていたことを何度か明かしていた。しかし、症状はよくならず今年に入り大学病院で検査、1月21日に所見を聞かされたという。その後検査入院を経て2月4日、ステージ4で左首のリンパにも転移していることがわかった。

 

堀は同投稿で「主人と子どもたち、家族の為に、私はまだ生きなければならない」「ただ前を向いて、ポジティブに生きていこうと」「私は負けない!」と闘病を決意しており、公式ブログについても「体調の良い時に、時々更新させていただきますね。」としている。

この衝撃的なニュースにアイドル時代の同期や仲間からもエールが届いている。

82年デビュー同期でタレントの松本伊代は、『まずは治療に専念し、十分に養生いただき、一日も早く全快されますよう祈っています』『退院したらちえみちゃんが1番やりたいと言っていた同窓会しようね』などと回復を祈った。

同じく82年デビュー同期でタレントの早見優は、『明日発表するから、みんな(同期の仲間)にご迷惑かけるかもしれない。ごめんね。といつも周りのことを気にかけてくれるちえみちゃん。 そんな事気にしなくても大丈夫だよ! とにかく、いつものちえみちゃんらしく、前向きに、頑張ってと話しました』とのやりとりを明かした。

同じく82年に「シブがき隊」としてデビューした薬丸裕英は、『彼女の病気を知った時はあまりのショックに言葉を失いました』『今は祈ることしか出来ないですが、同期みんなでパワーを送りたい』と心境を綴った。

薬丸から連絡を受けたという同じく元「シブがき隊」の布川敏和は、『辛くて 大変だろうけど、負けずに治して、一日でも早く同窓会をやろうぜ! 願晴れ! ちえみ!』とエールを贈った。

ネット上では、「負けないで!」「手術が無事に終わることを祈ってます。」「勇気ある決断、女性の誇りです。」「勇気のいるご報告!教えてくれてありがとうございます。」「子供の為にも元気になって下さい」などとエールが寄せられている。

一方で、「リウマチで病院通ってたのに医師は気づかなかったの?」「ここまで放置した病院はどこ?」「ヤブ医者にもほどがある」などと怒りの声も多かった。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    大騒ぎしすぎ‼️
    どうせだらしない生活してたら再発します。
    もっと貴重な話題がこいつの為に削られているのが残念です。

  2. 匿名 より:

    全くくだらない❗️しつこく話題にするのも時間の無駄‼️今回の手術と治療で、落ち着いても今までのような、外食やら軽食やら、だらしのない生活をおくれば、当然再発でしょうね。その度に本当に貴重な話題がこいつの為に削られてこいつの闘病が話題になるんですよね❗️全く頭に来るわ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。