堀ちえみ、スチュワーデス物語をきっかけにJALのCAに 手紙をもらい感謝

タレントの堀ちえみが12日、自身のブログを更新。客室乗務員から貰った手紙を公開し、反響を呼んでいる。

堀は、「このメッセージは、昨夜JAL便を利用した際に、頂いたものです。」とコメントし手紙を公開。

手紙には、堀の代表作、『スチュワーデス物語』で演じる客室乗務員『松本千秋』に憧れ、客室乗務員となった。これからも応援してます。との内容が記されていた。

堀は、「もう35年以上も経つというのに、今でも沢山のCAさんから、手紙を頂いたり、言葉を掛けて頂きます。有難い事です。私の励みになります。」と感謝を綴った。

この投稿にファンからは、「嬉しいお手紙ですね」「感動して目頭が熱くなりました」「私も見てました。影響力あったドラマです」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ


  1. 匿名 より:

    上がJALさんからもらったもの
    下はJALさんにもらったと言うもの

  2. 匿名 より:

    この手紙、自作自演だそうです

  3. 匿名 より:

    すみません、どなたか、堀ちえみさんの六本木ヒルズでのリウマチトークセッションに、行かれた方いませんか?何時からだったのか、教えていただいてもよろしいですか?調べてもどこにも、書いてないのはなぜ?

  4. 匿名 より:

    堀ちえみ…
    平成も終わろうとしているこの時に
    いまだ昭和の時代を生きている
    元アイドルの成れの果て。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。