堀ちえみ、ゴミ収集作業員に配慮『自分にできることは何でもやろう』

タレントの堀ちえみが27日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け「自分にできることは何でもやろう」と、使用済みマスクの処理法についてゴミ収集作業員に配慮していることを綴った。

この日、堀の住んでいる地区はゴミ収集日だったようで「区のゴミ収集担当の方々も、本当に不安の中でのお仕事だと思います。」と感謝。

 

ここ最近は、外出自粛生活で家にいる時間が多いという堀だが「なるべくゴミを増やさず、使用したマスクがゴミとして出たら、まとめてポリ袋に入れて、口を固く縛ってから、ゴミ袋に入れるようにしています。」と、エコ意識の芽生えや、使用済みマスクの処理法に気遣っていることを明かした。

堀は「自分にできることは何でもやろうと、そう思っています。」としている。

この投稿に、ブログ読者からは「マスクの捨て方は最低限の配慮ですよね…」「それは当たり前のことです」「家にいるのだからマスク作ればいいのに 使い捨てマスクは医療従事者へ寄付を」「マスクをまとめるほど溜まるの?旦那さんしか外に出てないって言ってなかった?」などのツッコミが殺到してしまった。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    朝からすでに8更新ですか?
    すごっ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。