在京4大キー局、稲垣吾郎を急に使い始める…「圧力ありませんアピール凄い」「民放気持ち悪っ」の声

元SMAPの稲垣吾郎が29日、都内で行われた舞台「君の輝く夜に ~FREE TIME, SHOW TIME~」のトークイベントに出席。民放各局がこの話題を取り上げ、ネット上で反響を呼んでいる。

30日の民放各局の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)、「はやドキ!」(TBS系)、「めざましテレビ」(フジテレビ系)『J-CASTニュース調べ』など、在京4大キー局では、稲垣の舞台への思いや、ジャニー氏への追悼コメントを紹介。

 

元SMAPの稲垣、草なぎ剛、香取慎吾の3人はジャニーズ事務所を退所後、地上波から姿を消しネット配信番組をメインに活動していた。この件に関し公正取引委員会は、先月の17日までに、同事務所がテレビ局に圧力をかけていた疑いがあるとし、同事務所に注意していたという。

稲垣の地上波復帰にネット上では、「圧力ありませんアピール凄いな」「スポンサーからクレームが殺到したんだろ」「急に扱い始める民放気持ち悪っ! まあいい事だけどね」「ハイ!ゴローさん! 怖い話は今年やるのかね」「復帰するならほん怖やってくれぃ」「解禁された後もマツコは共演拒否するのかなw」などと歓喜の声とともに、忖度を指摘する声もあがった。

画像引用:zip

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。