和田アキ子、吉村知事を叩きすぎで反感食らう「鬼の首を取ったような感じ」

タレントで歌手の和田アキ子が8日、「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)に出演。大阪府の吉村洋文知事が、「ポビドンヨード」を含むうがい薬の武漢ウイルス感染拡大防止への有効性を主張したことについて、言及した。

買い占めや転売が相次いでいる状況に和田は「こんな困難に陥れていいの?」と指摘し「それならもうちょっとちゃんとした臨床実験というか、『かかりづらい』と言うとかね。うがいは私達もしているわけなんだから。あれはがっかりしちゃった」と嘆いた。

 

5日の会見を見てからは「何を言うてんねん、何ころころ変わってんねん。はっきりせいよはっきり。うちらどないすんねんみたいなね。ほんまにかなんわ」と大袈裟に叩いた。

この意見に、ネット上では「鬼の首を取ったような感じ」「自分の期待から外れたことがあると急に叩く…」「和田アキ子にこそがっかりした」「なんでそんなに批判されるのかわかりません」「みんなカルシウム不足かよw しょうもな」など、和田に対する批判の声が逆に多く寄せられた。

画像引用:Google画像検索

 



  1. 匿名 より:

    うがい薬が手に入らなくなったと
    医師・歯科医団体が抗議していたね
    手術をするときに必要なんだとか
    吉村の暴走のせいで医療混乱が起きている
    吉村がんばってるなんて擁護してる
    大阪人にお花畑に引くわ
    大阪がどんな首長選んでもどーでもいいけど
    地方にまで迷惑かけないで欲しい!

  2. 匿名 より:

    吉村知事は頑張ってます。
    芸能人の無責任な発言こそやめていただきたい。

    • 匿名 より:

      同感。

      少しでも感染を抑えようと思ってのことだったのに、、、。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。