古村比呂、癌の定期検診で驚き『学会で発表しても良いくらい』

2012年に子宮頸がんが見つかった女優の古村比呂が27日、自身のブログを更新。がんの定期検診で「学会で発表しても良いくらい」の奇跡的な回復であることを伝えられたことを明かした。

この日、「がんの定期検診DAY」があったことを報告した古村。検査結果について病院から「採血結果は順調です」「驚くべき順調です。奇跡に近いです。学会で発表しても良いくらいです」と言われたことを明かし、古村は「えっそうだったんですか」と驚いたことを綴った。

 

当初、転移箇所は「両肺に数ミリ一か所ずつ 左右の腸骨リンパ節 左鎖骨上窩リンパ節 大動脈に陰影増大」と全身にがんが回っている状態だったといい、古村は「あ〜そうでした。ありがとうございます」と奇跡的な回復に、感謝を伝えたことを綴った。

帰り際、病院に付き添ってくれた三男に「私 結構やばかったんだね」「奇跡って言われて ビックリしちゃった」と衝撃を受けたことを明かし、また、「今日は特別に安心しました もちろん 油断禁物ですが 検査結果はオッケー 今日はホッとしました。」と安堵を綴った。

この報告に、コメント欄には「順調にご回復されてて本当に良かったです‼︎」「奇跡的な検査結果ステキです」「今まで子育て頑張ったご褒美ですよ」などと温かいコメントが多数寄せられた。

画像引用:アメブロ

 


  1. 匿名 より:

    堀さんじゃなくて、テレビはこの方を使ったほうがいいのでは?

  2. 匿名 より:

    応援してます。
    頑張って欲しい。
    元ダンナは何をしてる?
    無責任やわ!
    でも彼女は顔見るのも嫌でしょうね。

    癌の方の集まりとか
    計画されて
    この人こそ
    Eテレに出るべきです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。