南明奈、よゐこ濱口と交際を躊躇した理由を明かす「3人を介護しなくちゃならない…」

10日に放送された、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次と山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』に、よゐこ・濱口優と結婚したタレント・南明奈が出演。濱口からの交際申し出に、1ヶ月程度、考える時間が必要だったことを明かした。

濱口と交際を開始する前、交際申し出から返事するまで、約1ヶ月の時間が必要だったという南。その理由は、濱口の年齢が自分の両親とほぼ同じだったことが大きかったようで、「将来、もしかしたら私は、3人を介護しなくちゃならないと考えて、なかなか勇気が出ないというか」と当時の葛藤を明かした。

しかし濱口と何度か会ううちに、「この人だったら、絶対、私幸せだ」と思い始め、最終的に交際を承諾したようだ。

このエピソードに、ネット上では、「アッキーナの両親若いな!」「介護は、年齢順には訪れないよ、死もまた同じ」「1か月で付き合い出すなんて普通じゃん」「夫婦仲がいいのはいいことだ」「消える前にそこそこの芸人と結婚できてよかったやん」「濱口の両親入れたら介護は5人では(ゾッ」「普通は介護の心配するよな そらそうよ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。