半沢直樹、社外制作スタッフがコロナ感染 撮影を3日間中止に

TBSは1日、6日夜に放送予定だった人気ドラマ「半沢直樹」(日曜午後9時)の第8話を、13日に1週間延期すると発表した。同局によると、8月中旬に社外の制作スタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したことなどにより、撮影などの制作スケジュールに遅れが出たという。

 

感染した社外の制作スタッフには濃厚接触者はおらず、PCR検査を受けた出演者やスタッフは全員が陰性だったが、撮影は3日間中止に。また、新型コロナの影響で撮影場所がキャンセルになったこともあり、制作に遅れが生じたという。6日にはキャストらが出演する1時間の代替番組を生放送するようだ。

この発表に、ネット上では「編集が間に合わなかったのかと思ったらコロナか」「とっくに録り終わってんのかと思ってた」「えー打ち切りにならないでよ唯一の楽しみなんだよ」「出演者の突然の死亡、スタッフのコロナと悪い事が続くな」などのコメントが寄せられた。

画像引用:TBS

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。