勝村政信、三浦春馬さんへ謝罪も火に油「言い訳はもうやめませんか?」

先月7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんへの色紙に寄せたメッセージがネット上で批判を浴びている俳優の勝村政信が22日、所属事務所の公式サイトで謝罪した。

勝村は舞台「罪と罰」で三浦さんと共演したメンバーらと7月31日に追悼会を開催。会場関係者のツイッターで公開された写真には、マスクなしの密な写真や、三浦さんへの寄せ書きに「でかちんくんへ 愛してるよ 永遠に」のメッセージ、三浦さん写真の首元にハートマークが描かれているなど、非常識な行動の数々に世間からバッシングを受けていた。

 

勝村は掲載した謝罪文にて、この経緯や意図を説明。「多くの方々が自粛を心がけている時期に、10人近いメンバーが飲食を共にする集まりを行ってしまった」とし、「最年長の自分が自覚し注意すべきだったにも関わらず、全く考えが及ばなかった自分の非常識さに、今更ですが心から反省しております。大変申し訳ありませんでした。」と、反省と謝罪をした。

「でかちんくん」というメッセージについては「僕は春馬君から『カッチン、カッチン』とずっと呼ばれていました。」といい、それに対して勝村は三浦さんを「語呂合わせみたいに『デカチン』」という 愛称で呼んでいたことを告白。そのため、色紙にも「いつものように親しみを込めて彼の愛称を書き込んで しまいました。」とし、「春馬君個人にあてた色紙でしたので、いつものように愛称を書き込み、周りの参加メンバ ーも何も違和感をもたなかったのだと思います。」と説明した。

勝村の謝罪に、ネット上では「どこが語呂合わせなのか全く理解できない」「なんかもう苦しすぎる…」「自分の身内がこの様なあだ名で呼ばれたらどんな気持ちか」「勝村さん、言い訳はもうやめませんか。」「みんな汚い字で気持ちがこもってないように見えました。それに首にハートを書いた意味は?」「親しき仲にも礼儀あり」「仲が悪いようにしか見えないんだが」などと炎上。火に油を注いだ結果となった。

画像引用:ツイッター

 


  1. 匿名 より:

    三浦さんは勝村さんをカツさんと呼んでいたそうですね…

  2. 匿名 より:

    本当に仲が良くて親しみを込めて呼んでたのかもしれないので、あまり責め立てるのもどうなんかな、、、。本人達にしかわからないことだし、、、。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。