加藤紗里、本当の離婚理由にネットドン引き『破産でもされたら嫌だから』新恋人も…

昨年9月に結婚したものの、離婚したことが明らかになったタレントの加藤紗里が11日、インスタグラムを更新。離婚理由について「破産でもされたら嫌だから捨てた」と明かした。

自身のYouTubeチャンネルで、不動産経営をする元夫に3カ月間で約1億円を使わせた、と告白した加藤。「そしたら向こうの経営が傾いちゃって、そんなもんで傾く男いらないでしょ。『金がない男に興味はない』とずっと言っている。だから興味ないなと思って離婚した」と赤裸々に語っていた。

 

同投稿では、離婚理由について「前の旦那にお金なくなったから破産でもされたら嫌だから捨てた 殿方は星の数いるからねっ」と付け加え、さらに「あっ ちなみに最近インスタにあげてる写真に写ってるのは元旦那ではないよん!」と新たな彼氏の存在も明かした。

ネット上では、「ひっかかる男ってなんなの?って思う」「清々しくて涙が出そう」「本当は捨てられたに1票 」「金持ちは同レベルと結婚するよw 捨てられたんだろw」「離婚どころか結婚してたのかも怪しい」「自称一億貢いだ男は架空の人物だったってオチ?」などのコメントが寄せられている。

画像引用:インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。