低体温症なのにアイス?堀ちえみ、病人とは思えない行動の数々に呆れる声

タレントの堀ちえみが8日に自身のブログを更新。仕事で大阪を訪れ、待ち時間に楽屋でアイスクリームを食べた事を報告した。

堀は、「今日の大阪は少しだけ暖かいかな?マネージャーの清田さんと、 楽屋でアイスクリームを食べました。ハーゲンダッツのスペシャリテ 抹茶のオペラ コンビニ限定らしいです スペシャルおいしかった」と味を絶賛した。

 

しかしこのブログ内容についてインターネット上では、「身体が冷えるのに、アイス?」「本当に低体温で体がつらかったらうっかりアイスクリームを食べません」「低体温設定やってみたんだねwアイス食べるなんてアホw自分の設定忘れるな」との声が寄せられている。

堀は数年前にはリウマチと診断されその壮絶さをブログで発信してきた。また、数日前のブログでは薬の副作用からか低体温症になり、2時間布団の中でうずくまっていたと明かしていた。しかし一方では、ピンヒールや冬でもミニスカートの着用、高カロリーな食事、外出の頻度など病人とは思えない行動や服装に疑問の声が多く寄せられている。

同じ病状を持つ読者からは、「リウマチではないから、リウマチのことを知らないんでしょうね。」「低体温だったら、こんな寒い季節にいつもいつも遊び歩かないって。っていうかめちゃくちゃ身体丈夫だね」「冷える冷えるってほざくなら、起きてすぐに白湯を飲め」と呆れる声も寄せられている。

画像引用:アメブロ

  1. 匿名希望 より:

    今日も子供は素うどんで自分達は寿司でしたね。身体の調子が悪い人は自宅が1番楽かと思うんでが、回転寿司とか普通子供に食べさせたいと思うんですが子供に親とは違うと格差を徹底する堀ちえみさんはコメントしても弾かれるし見てるしかないんでしょうね。東京住みやのに、なんでちちんぷいぷい出るのかわからない。たまたま見つけたママスタ読んでる方が納得する。
    そこで幸せばっかり書いてる裏の継娘さんの悲痛な叫びとか読んでて悲しくなりました。
    芸能界は甘いんですね。

  2. まこ より:

    この人ブログで、低体温ならなんたら言ってますよね
    平熱が37度だって1.5度下がっても35.5度
    私それが平熱ですが、体温低いとは思ってるけど
    低体温なんて大袈裟な、2時間も寝床で震える
    本当に嘘つきね!私足が冷たい位で何の問題も無いですよ、寒かったら湯タンポ入れるとか何とでも工夫出来るよ、だいたい50過ぎて平熱37度?
    平熱36.5って学校で教わらなかった!
    余りの嘘つきに怖いですね。

  3. 一般人 より:

    今回の低体温アピールにも、またか…という気持ちしかありませんでしたが、過去にも、ベッドから落ちて骨折したかも?突然 謎のしこりが!と大騒ぎした事、数知れず。
    でも核心突かれると、途端にトーンダウンして、今度は知らんぷり
    ひとつとして、信用出来る部分はありません
    これほど嘘まみれのタレントも珍しいのではないでしょうか

  4. 嘘は嫌い より:

    この人アメブロで読者が多くて上位だけど
    ほとんどアンチでしょうね。コメント常連が10人いるかどうかみたいな。コメントほめちぎるものしかないし。
    私は芸能界の角にいて難病抱えてる、ていうのをちらっと聞いてアメトピに上がってたんで、何気なくブログを覗いたのが始まり。最初こそ、手術したのに掃除頑張ってるんだなー、て思いました。でもすぐにおかしいことに気づきました。
    きっと大抵の方はブログを読むと嫌いになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。