中田敦彦のYouTubeが人気のワケ、テレビではタブーな話題にズバズバ切り込む…

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦のYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」の登録者数が3日、100万人を突破した。

4月にチャンネルを一新し、開設してから4か月程で登録者数が60万人を達成。視聴数に対する登録率が驚異的に高く、登録者数を伸ばし続けていた。

 

最近では日韓関係や香港デモなどに切り込み、大企業の利権が絡む原発問題、憲法改正第9条など、テレビでは扱いづらい話題を噛み砕いて、わかりやすく解説している。

ネット上では、「カジサックとは何だったのか…」「ネトウヨもグゥの音も出ない」「面白すぎるし結構真実見えてくる興味深い話ばかり」「この人本当に頭いいんだろうな」「プレゼン力がハンパない」「新着の台湾デモの話で何で台湾親日なのか少し理解したつもりである」「韓国の日本に対する嫉妬感情がわかりやすかったw」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。